振り向くな君は美しい。
2007 / 02 / 06 ( Tue )
こんばんは。

突然ですが、悔しくて泣いたことありませんか?
私のクラスでは、体育の時間に泣き顔になる子が続出しております。

それはラインサッカーのリーグ戦でのこと。

(ちなみに、私の指導するサッカーのルールについて
 昨年度の実践をご覧ください。↓)
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/blog-entry-76.html

6チームが2回戦総当りで行うリーグ戦も佳境。
プレーオフ制度も導入されているので、
リーグ戦で2位以内を確保するために
子どもたちはグランドを走り回る。

今日、6連勝してきたチームが連敗をし、2位に落ちた。
調子を上げてきたチームは勝ち点1の差で首位の座を奪う。
それでも3位チームとの勝ち点差はわずか4。
勝負の行方は最終節に持ち込まれる。

下位チームも面白い。
4位と5位のチームは同じ勝ち点。
彼らの目標は「4位を確保すること」。
私の予想では、きっと得失点差で決まると思う。
負け試合であっても、どこまで健闘できるか。
まるでJリーグの降格争いみたいでホント面白い。

だから、子どもたちは試合の結果に一喜一憂してしまう。
連敗を喫したチームは全員で号泣。
男の子でなく、女の子も泣いているのには驚いた。

ふと見ると、6位チームのリーダーも泣いている。
実は、既に最下位が確定してしまったこのチーム。
8連敗、勝ち点0。
それでも彼は走り続けた。
彼の目標は「勝ち点1」。1回でもいいから、引き分けでもいいからと
彼は走り続けた。

しかし非情にも今日も勝てなかった。
大粒の涙。
運動場に倒れこむ。



たかが体育の授業。
でも、思わず担任も泣き出しそうになる。
「振り向くなよ 振り向くなよ~♪」とBGMが流れてきたら
きっとオチてしまうだろう。

でも、本当に子どもたちが泣くまで熱心だということに
心から感謝したいと思っている。

では。

にほんブログ村 教育ブログへ




スポンサーサイト
22 : 58 : 17 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<週刊少年マガジンをお読みになりましたか? | ホーム | 「出汁」が読めないのは、学校のせいではない。>>
コメント
----

こんばんは。
みんなで泣けるほどの一体感をもてるなんて、なんていい仲間なんでしょう。正直うらやましいです。私は学校生活でそんな経験ありませんでしたから。
泣くことを 次の授業に差し支えるとか面倒だなぁとか思わずに、喜んでくれる先生で子供達も本当に幸せだと思います。
私もこのクラスの一員になって一緒に泣きたいくらいです。また小学生生活はきついですけどね。
by: 桜もち * 2007/02/07 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/388-c62ed3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |