スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
箱根の寄席木細工で、算数をする。
2007 / 02 / 04 ( Sun )
この土地にムコに来て10年が経ったが、
いまだに静岡県東部は住みやすいと思う。
(土地が高いことと、富士山からの寒い北風を除く)

ホント、ふらっと観光ができる。
北は山梨、南は伊豆。西は静岡…
そして今日は思い立って東の箱根に出かける。

思い立った行き先は箱根の「寄席木細工美術館」。
とにかく体験物が好きな我が家は、
さっそく寄木コースター作りをする。

好きな柄を選び、製作開始。
袋を開けると、平行四辺形と正三角形のピースが出てくる。
それをつなぎ合わせて、正六角形のコースターが出来るというわけだ。

そこで、お手伝いをしてくれたオジサンは言う。
「家族でピースの交換をすれば、
 オリジナルのデザインになりますよ。」
この言葉が、芸術系娘の「羽だけ」の心をくすぐる。
早速、ピースの交換を依頼され、
それを見た「トウヘンボク君」にも交換を依頼され、
わが手元に残ったのはバラバラのピースばかり。

それでも、いい加減にコースターを作るつもりはない。
自分なりにピースを正三角形に作り上げた。
これぞ、オリジナルデザイン。

070204


家族4人で、お安く楽しんでしまった休日でした。

明日から、また仕事です。

にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
19 : 45 : 20 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「出汁」が読めないのは、学校のせいではない。 | ホーム | 「科学振興」、まずは経験から。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/386-f30465f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。