スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
磨き合う子どもたちに。
2005 / 11 / 17 ( Thu )
これからの総合学習は、各教科とのリンクがしっかりできていなければ
ならないと思っています。算数で培う数理的思考や
社会での論理力、理科での観察力考察力など、子どもたちが課題に
出くわしたときに各教科で培われた力が活かせるように工夫すべきだ。

今度の土曜日は公開授業。子どもたちは総合学習で学んだことを
ポスターセッション形式で発表する。これは国語の力だ。
相手に効果的に伝えるために、子どもたちは技を考える。

大事なのは、子ども一人で発表を考えたとしても
それは子どもの経験から出たもので、発表の仕方を学ばなければ
成長は出来ない。だから、国語で教えたことをフルに利用してもらいたい。
そして、子どもたちはグループを作り、互いの発表を
「審査」する。厳しい意見を言っていいことにしている。

みがきあってもらいましょう。それも柔らかい布ではなく、
固い、厳しいヤスリでね。
ダイヤモンドを原石から加工するときには、ダイヤモンドが必要。
固いもので磨き合うことで、より輝きが増すのだ。
がんばれ。子どもたち。

では
スポンサーサイト

テーマ:教育について学んだこと - ジャンル:学校・教育

22 : 34 : 01 | 総合学習について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポスターセッション終了する。 | ホーム | 私は、やはり弱い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/38-8ad99726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。