スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
トウヘンボク息子のいつもの朝。
2007 / 01 / 10 ( Wed )
うちの小学1年生の息子の性格を一言で表すと「トウヘンボク」。

まだ正月気分が抜けない彼は、朝起きることができない。
うちの場合、朝6時には朝食を取らないと、
学校に遅刻するピンチに陥る。

それでも、彼は布団から遅くまで出てこずに、
天気予報を見るだけにつけたテレビの画面に見入り、
着替えようとしても、下着を着ないことを指摘されたり、
丸首の服を2枚重ねようとしてしまったりと、なかなか進まない。
ましてや、生野菜が苦手。
サラダなんて出てこようものなら、箸の動きが止まってしまう。
プチトマトを口の中で20分以上転がし続けたこともある。


今朝、そんな息子はいつものように怒鳴られて家を出る。
父親似で泣き虫小僧なので、ビービーと顔をくしゃくしゃにして出て行く。
もちろん忘れ物大王。
今日も、1年生がかぶる黄色い帽子と算数の教科書を忘れていく。


それでも、そんな弟の手を握り、一緒に学校に向かう姉がいる。
自然と笑顔が戻り、息子は私の元を離れていく。
振り返りもしない。
私の子たちにとって、学校は親と一緒にいるよりも
楽しい場所なのかもしれない。

弟は、そんな姉ちゃんに励まされながら、大きくなっていくのかな。

そんな子どもの様子を見ながら、なんだか胸が熱くなった。
にほんブログ村 教育ブログへ





スポンサーサイト
23 : 04 : 24 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ゴーマニズム宣言を読んだ。 | ホーム | うれしさも ○○ぐらいなり おらが春。>>
コメント
----

忘れ物大王!
ダイ坊もです(笑)
しかし、昨日は私が大王でした(汗)
学年帽を持ってきなさいとの指示
だったのですが、家で見当たらず。
「また学校に置きっぱなしでしょ!」
プンプン怒りつつ送り出した。
で、なんだかんだと片付けたら
ひょんな所から学年帽!!
なくしちゃいけないとしまいこんだのをすっかり忘れてたのでした(滝汗)
by: ダイ坊の母 * 2007/01/11 01:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

私も「大王」でした。

ただ、子どもの前では、
そんなことがなかったよう振舞うのは
親のわがままなんでしょうか・・・。

by: うるとらまる * 2007/01/15 03:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/366-11b810c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。