授業再開の日は書初め大会を。
2007 / 01 / 05 ( Fri )
今日から授業再開。
5日から始まるのは早い気がするが、
金曜日から始まる今年は、「ならし」と考えればよかったのかも。
子どもたちの顔を確認し、冬休みの宿題を回収する。

今年も私のクラスでは、「書初め大会」を行った。
子どもたちへの約束は2つ。

「自分の今年の目標を書くこと」
「何文字でも、どんな言葉でもいいこと
(ただ学級通信に掲載するので、
 自分の言葉に対して責任をもつこと)」

そして、私を最も感動させたり、面白がらせたりした言葉を
書いた子には「書初め大賞」を進呈すると話した。

子どもたちは、書初め用紙に自由に文字を書く。

いつも給食をたくさん食べていた男の子は、
「体重を減らす」…お正月は食べ過ぎたのか?

計算が苦手な子が書いた言葉は、
「ひたすら計算」…いいねぇ、いいねぇ。

歴史マニアになりつつある少年は、
「風林火山」…なるほどね。今年も大河ドラマを見るのねぇ。

小学4年生らしいと思ったのは、
「バレー優勝」「少林寺拳法」「サッカーは命」
スポーツに打ち込む子たちの様子がわかる。


子どもたちに自分の書初め持たせ、屋上に行く。
毎年のことながら、富士山をバックにした撮影会をする。

富士山には雲ひとつかかっていない、まさに蒼天の空。

白い書初め用紙、白い富士山、そして青い空。
書初め用紙の白がとてもまぶしい。

墨の黒色が、子どもたちの強い思いを感じさせた。

↓3連休は宿題を課していません。
↓なぜなら、この3連休に帰省する子もいるでしょうから。
↓それは私のことでもあります。
↓というわけで、実家のある愛知県に戻ります。
↓では。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト
20 : 48 : 13 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知県人の血を目覚めさせるB級みやげ。 | ホーム | 神に愛されなかった教師…。もちろん家内にも。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/361-2edf2b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |