スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中学校教師のキモチ。
2006 / 11 / 08 ( Wed )
こんばんは。

今日から二日間は、中学校教師です。
10年研修の一つ、異校種体験研修というものだそうです。
私は中学で教えた経験がないもので、
どきどきと緊張しながら、中学校に行ってきました。

やはり、子どもがでかい。
私の身長は175センチあるのですが、
そんな私と目線が同じ、子どもによってはそれ以上ある子もいて、
驚かされました。
小学生だった時は顔が丸くかわいいイメージのあった子が、
細長い顔になり、声も野太く変化しているのを見て、
思わず笑ってしまいそうでした。


今日は中学校の一日をずっと参観させていただきました。

印象として、中学校の先生は大変だなと思いました。
授業では定期テストが近いので、それを意識した発問が多かったです。
中にはテスト問題をそのまま声に出して言われているような先生もいらしゃいました。その姿がとても必死に思えました。

子どもたちの様子を見ていると、小学生のときに落ち着かなかった子たちが、中学校でもそのまま落ち着いていなかったことが気になりました。また、予想以上に授業での発言が少なかったこと。

先生が一方的に問題を出し、それを子どもたちが黙ってノートに書いていく…。それでいいのかなぁと思う時間もありました。


そんな様子だったので、なんだかモヤモヤとした思いを抱きながら家に帰りました。

明日は1時間だけ、私が指導する時間があります。
教科書の内容とは関係のない「飛び込み授業」です。

どのような反応を中学生の子たちがするのか、
私は戦々恐々としながら、授業の構想を練っています。

↓では、これから準備をします。
↓そんな「中学校」教師に応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト
23 : 48 : 24 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中学校教師のキモチ その2。 | ホーム | あらしのあさに。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/321-3a4d42e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。