スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
こんな要求、のめますか?
2006 / 10 / 22 ( Sun )
こんばんは。

今日は親父として市内PTAの会合に出席してきました。
子どもたちは、御殿場まで「出張」。
富士山中央青年の家で、遊ぶイベントがあったからです。

会合の後、「おこりんぼ」さんから、メール。
御殿場まで電車で行くことになりした。

最近、社会で「昔の町のこと」を調べており、御殿場線のことも
調べていました。御殿場線は昔、東海道線だったのです。
東海道線・東海道新幹線の熱海と三島の間に、丹那トンネルという
長いトンネルがあります。そのトンネルが開通する以前は、
電車は箱根の山を迂回していて走っていたのです。
(あの『鉄道唱歌』の歌詞がその当時の様子を語ります。)

今では単線で、ワンマン運転で走ることが多い御殿場線。
郷愁を味わいながら、御殿場まで上がりました。

駅で、おこりんぼさんと合流し、お昼を食べることにしました。
選んだのは蕎麦です。
地元のJAが経営しているお店に入りました。

ざる蕎麦を食べている私に、おこりんぼさんが言うのです。

「蕎麦は呑むものだよ。」

蕎麦を半分ぐらいだけ、つゆにつけ、噛まずに吸うのです。
何回か試してみましたけど、無理でした。できません。
確かに、今、ネットで検索してみて、多くのサイトで、そのように
呑む(飲む?)のが粋だということを知りました。

おこりんぼさんの父親は蕎麦好きだからでしょうか。
(↑自分で打つこともできます)

私の母親は、どちらかというと、うどん派だったので、
それも「味噌煮込み」というかなりベタな一派だったので、
そんな「呑む」という行為を知らなかったどころか、
「蕎麦湯」というものを18になるまで知りませんでした。
大阪・難波のそば屋ではじめて出てきた時、母子ともども、
困惑したのを覚えています。

ですので、呑めませんでしたね。
体がそのような動きをとることができなかったのです。

もちろん、英語の巻き舌もできない私がただ不器用なだけかもしれませんが。

みなさんは、蕎麦を呑みますか?
いかがです?

↓休日は思い切り休むことが大事だと思います。
↓月曜日からの仕事をがんばります。どうぞ応援を。
にほんブログ村 教育ブログへ

ちなみに、私の母親はチーズ嫌いだったため、
ピザという食べ物があることも18になってはじめて知りました。







スポンサーサイト
22 : 52 : 10 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神様を大事にするキモチを、もっていたいものです。 | ホーム | どうしても言ってみたかった言葉があった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/306-66ad5d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。