後期初日はドタバタと・・・。
2006 / 10 / 10 ( Tue )
2学期制の私の学校、今日から後期になります。
子どもたちと後期の係や生活班を決め、学級委員を決め、
穏やかに後期が始まるのかなと思ったら、
まったくそうではありませんでした。

今日は教育委員会の学校訪問日。
私たちの人事を握っている方々です。
(もちろん、私たちを守ってくださる方々でもあります)

また中休みに、職員室で訓話が行われます。
教育委員会の方がおっしゃられるのは、とにかく「不祥事根絶」。
子どもの人権を尊重し、誤解されやすい言動行動は慎む。
そして飲酒運転は懲戒免職ですよ。という厳しいご指導。

ごもっともなお話です。
ここ一ヶ月の間にも静岡県ではいくつか不祥事がありました。
教育委員会の先生方は、不祥事をただ謝罪するだけではなく、
不祥事を起こした先生に
「懲戒免職」を直接言い渡す仕事もあります。
その時の気持ちを想像するだけで心が締め付けられそうになりました。
他の人間にクビを言い渡さなければいけないと時、
どんな気持ちになるのでしょう。
それだけで、不祥事を起こそうという気持ちが消えそうになりました。

訓話の後、その先生方が授業を見に来られます。
わずか3分程度ですが、クラスの雰囲気、掲示物、子どもの様子、
担任の様子などを確認されるのです。

私のクラスは2番目に訪れる予定でした。
教室に入り、ロッカーから荷物が落ちている子に、
ちゃんと戻すように声をかけていたところ、
先生方が教室に入ってこられました。

わ、授業まだ始めていないのに・・・

背中は冷え汗ダラダラでした。

教育委員会の訪問が終わり、緊張が解けたのか、
昼休みは子どもたちと思い切り遊び、
掃除も後期になって子どもたちが担当する場所が変わったので、
あちこちに掃除のしかたを指導しに回っていました。

そして、いつものように5時間目の指導を終え、
子どもたちを帰し、教室で子どもたちの授業ノートにペンを入れ、
職員室に戻ると・・・・

あれ、机の上に青い封筒が・・・・

あ、明日は集金日だ!

完全に集金袋を配り忘れました。

本当なら、明日子どもたちに
「集金袋、配り忘れちゃったぁ! わはははは。」
と笑ってごまかせばいいのですが、今年度から私の学校では
集金ボランティアといって、集金袋のお金を集計する保護者の方が
集金日のお手伝いをしてくださいます。

明日、ボランティアのお母さんが学校にいらした時に、
私のクラスの集金袋が誰一人出されていないのは問題・・・。
と思い、

全員の家を家庭訪問しました。

おかげさまで、かなりクタクタです。
もちろん、仕事をもっと計画的にできれば、
こんな苦労しなかったのですが。

↓というわけで、後期初日から「いっぱいいっぱい」の私です。
↓保護者の皆様、夕方のお忙しい時間に申し訳ありませんでした。
↓それでも、ま、激動の一週間を頑張ろうとする小学校教師に
↓どうぞ、応援(ねぎらい)の1クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
20 : 29 : 01 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<これは明らかに私のミスだ。 | ホーム | 授業を振り返ることで、子どもに何か還元されていく。>>
コメント
----

うわーー全員の家庭訪問されたのですかー
本当にお疲れさまです!!
色々お忙しくて大変ですよね。
クリック、もちろんしましたよ♪
by: ダイ坊の母 * 2006/10/10 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/294-7bb56c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |