スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
給料削減について。
2005 / 10 / 26 ( Wed )
給料削減問題について思ったこと。

今、うちの娘は国語で「あったらいいな こんなもの」という学習をしています。ドラえもんの秘密道具のようなものを紹介するという「聞く・話す」の学習なんですが、風呂に入っているときに、このようなことを言いました。

「お昼までの小学校」

最初は「?」でしたが、娘曰く、「お昼までの学校なら、お父さんが早く帰ってきて一緒に宿題ができる。」だそうです。うーん、そうだよね。いつも帰ってくるの遅いものねと思いました。読書感想文ですら、「うちのお父さんは休みの日に学校に行ってしまうので、なかなか遊べません。」という記述がありましたから、この一言身にしみます。

私達の給料が減らされるというのなら、やはり、今抱え込んでいる物を少しでも減らすべきなのかなぁと思います。もちろん、私たちは「熱意」があるから、今仕事をしているのであって、実際に減らすことは考えたくないのですが、今、自分が授業以外に抱えている仕事というと…。
○総合学習の計画作成
○総合学習の研究収録を作るために自校の資料を作成すること
○地区の作文コンクール出展のための指導
○特別支援教育のための個別指導計画
○特別活動主任として、児童会活動の計画⇒提案用文書の作成
○来月の学校遠足の段取り表作成
○後期委員会委員長の掲示
 …ぐらいでしょうか。
 下っ端の私はこのくらいですが、教務あたりになると毎日「しんどい。」を連発されております。来年度の小人数配置計画についての説明を3日前に受けて、事務所にその計画を今日提出しなければならないそうで…。いつか倒れそうで心配ですが。

お金の為に働いているのではありません。

不審者や犯罪が多い世の中を少しでも明るく、未来を希望に満ちたものにするために、私は働いていると思っています。
教育は日本の、地域の未来のためにありますから。

がんばりたいんですわ。
給料減らされて、消費税アップとなると、正直しんどい。
弱い立場の人達は首をくくらなければいかんくなる。

政治家のみなさんは、どのようにお考えなんでしょう?

なんとなく。モヤモヤしております。
ではでは。

にほんブログ村 ポータルブログへ

table>
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教員給与引下げ報道に関してへ
教員給与引下げ報道に関して


この問題は多くの先生方の意見を集約しましょう。
実は、トラックバックのしかたも分からない私ですが。
協力させていただきます。


スポンサーサイト

テーマ:時事と教育 - ジャンル:学校・教育

00 : 32 : 53 | 雑感 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<夕方の職員室 | ホーム | 日本地図のおぼえ方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/26-fbff8b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
疲れていると…
給料下がっても、学校の職員の数をせめて倍にして欲しいと思ってしまうのでした。 5時から先生(七星 来人)【2005/10/27 00:49】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。