スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
子どもたちがアスファルトで焼かれていた日
2006 / 08 / 12 ( Sat )
金曜日は、子どもたちの学校のプール当番がありました。

前から子どもたちと約束していたので、ともに学校に行きました。
自分の勤めている学校だと、子どもたちと遊ぶことができるのですが、
子どもの通う学校だと私はただの「お父さん」→「おじさん」。
さすがに、ホースで水をぶっかけるわけにはいきません。

朝、子どもたちが集まり始めました。
しかし、プール当番が揃いません。
子どもたちの学校では、プール当番が揃わない限り、
プールを解放してくれないのです。

先生が連絡をしてくださいました。
しかし、その方は既に遠出中・・・・・・・・・・・。

子どもたちには、「ねー、プールまだー!!」とゴネられる私。

仕方がないので、プールサイドではなく
駐車場でラジオ体操をするように指示する先生。

私は同職なので、とても気持ちがよく分かる。

しかし、アスファルトの照り返しで非常に暑そう。

0811


そんなことをしている間に、遠出してしまった家のおばあさんが来校。
最悪の事態は避けられました。

しかし、子ども会のこととはいえ、面倒なことでも、
みんなで分け合うのが大原則。

なんだかなぁ、と思いながら、子どもの監視をする私でした。

↓というわけで、ただのオジサン(文句は言われるが)に
↓なってしまった教員を励ます1クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト
11 : 20 : 53 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外国産の昆虫は生態系を壊さないか? | ホーム | ちょっと小話・艶話。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/249-8dd0ab86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。