スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母のいない土曜日2
2006 / 07 / 08 ( Sat )
先週から「おこりんぼママ」がバイトを始めた。
息子たちの小学校から100メートルほど離れたコンビニを選んだのは、彼女らしい。何があっても、いつでも学校に駆けつけてやるという気持ちの表れだろう。

そのため、休みの日に母親が働きに出るという事態が生じた。
もちろん、「私の休み=子どもたちの休み」なので、私が子守りをすることができるからだ。
うちのアパートでは、休日、両親が仕事に出てしまい、いつもお昼になるとコンビニにお昼を買いに出る子たちがいる。私たちは、そうはしたくないと考えている。

8時に嫁を店に送った後から、子どもたちと父の休日がはじまる。
まず、娘の持っているタカラ社の「せんせい」に今日の段取りを書き込む。宿題をして、ピアノの練習をして、靴洗いをして…など、短い時間のうちにやらねばならないことを確認する。

その後は、今日のメインイベント「パンを作ってみよう!」だ。

これは「羽だけ娘」の提案。
どうせ、そんな遠くに出かけられるわけではないので、家でできるだけ楽しんでみようと考え、先週から何をするか子どもの話を聞いてきた。

私は料理は嫌いではない。
ただ、自分の力でパンを作ったことはない。
「オレンジページ」を片手に、娘と作業を始める。

強力粉、ドライイーストと、砂糖・塩少々。
ぬるま湯を入れて、かきまぜていく娘。
娘は、手が生地だらけになりつつも、パン生地を練る。

しばし、発酵させた後、形を作る。
「トウヘンボク息子」が作りたいパンのイメージ画を書く。

ピエロのような形。それは無理です、息子君。
なかなか落ち着かない生地と格闘しながら、パン作りは続く。

ベンチタイムをとった後、180度のオーブンで30分焼く。
娘はじっとオーブンを見つめたまま動かない。

パンが出来上がった。表面は固いパンだが、中はふっくらとできた。

とりあえず、父親として、母親がいない休日は、なんとか意味があるように頑張っていくつもりである。
utinokoto0708


↓「今日も仕事をしました」よね? うちの子相手ですが。
↓そんな私に応援をお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

22 : 03 : 34 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「私は露出狂かな?」と思った研究授業 | ホーム | タバコ臭い小学校の教室・・・その理由は。>>
コメント
--すばらしい!--

まあ、すばらしい!
ホットケーキくらいならありそうだけど
パンまで作っちゃうなんて、驚きです!!
お子さんたち、お母さんのいない土曜日が待ち遠しくなってしまいそうですね!?
by: つぼみ * 2006/07/09 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんな素敵な休日を子どもたちが味わえるなら、私も働いた方がいいかしら???なんて
無謀にも思いましたが、うちのパパには無理な気がしました。(笑)
やはり、爪のあかを・・・

素敵ですね!!
by: 教員パパの妻 * 2006/07/10 15:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/219-2f132e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。