おいおい。それはないだろう。
2005 / 10 / 21 ( Fri )
本日の朝刊をコーヒーをいれながら見た。
「財政審議会、小中学校教員給与引き下げ要請」だと。
やはり、聖域なき改革という名の元、来てしまいましたか。

記事を読むと、審議会で、
「教育に対する情熱を持つ方だけに教員をお願いしたい。」
「長い夏休みと高い給料があるだけで、教師をする人がいる。」
という意見があるそうです。

私達、教師には残業手当がありません。役場に勤めている方にはありますが。
残業手当がない分、「調整手当」として基本給の3~6%ぐらい、もらっております。しかし、学校の先生達が、どこまで残業をしているか分かっているのでしょうか。家に仕事を持ちかえることは当たり前のことです。夜中、テストの採点をしたり、指導案を作ったり、学級便り・分掌など、
とにかく勤務時間内では普通の教師以外の仕事はできません。
ですから、調整手当てといえど、そのサービスで働いている時間で割って、
時給を計算したら、1時間100円以下になります。

それなのに、給料を減らすことでいいのかしら。
公務員には労働団体権交渉権など制限されていますから、
直接行動を起こすことはできないことになります。
ストライキを起こすわけにはいきません。

でも、この記事はへこみますよ。
お金で働いているわけではありませんが、
教師にはジャージ1つ支給されておりません。
どうするね。
情熱だけで仕事していますが、へこみます。

本日は、生活科・総合学習の生みの親、嶋野元審議官の話を聞きに行く。
どのようなコメントをするのか楽しみなんだけど、
おいおいおいおいと思ってしまいます。

では。それでも、忙しい1日がはじまります。

ではでは。

やはり教師の声を大きくしていくことが
私たち教師のできることです。
1クリックお願いします。
にほんブログ村 ポータルブログへ

10月25日 追記
 同じような意見をお持ちの先生方がたくさんいます。
 トラックバックセンターへのリンクです。

table>
にほんブログ村 トラックバックテーマ 教員給与引下げ報道に関してへ
教員給与引下げ報道に関して


スポンサーサイト

テーマ:学校生活での出来事 - ジャンル:学校・教育

06 : 05 : 21 | 雑感 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<娘の運動会に行く。 | ホーム | 総合学習のまとめを作る 「幹と枝」を意識させたい。>>
コメント
----

こんにちは
給与…!!(-_-#) ピクピク 怒
それじゃあ残業手当つけろって言いたい!

嶋野先生の話 聞きたかったです。
ファンなものですから^^;
by: princip * 2005/10/22 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

お金だけで動いているわけでは
ありませんが、一馬力で働いている
わたしにとっては、死活問題。
それでも、金曜日笑顔で授業参観する
健気な教師です。

嶋野先生のお話、メモしましたので、
いずれまとめますね。

では。
by: うるとらまる * 2005/10/23 06:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/21-087df666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
難しい教員給与問題
財務相の諮問機関である財政制度等審議会にて公立の小中学校の教員の平均給料が一般の都道府県職員より1割程度高い実態が明らかにされました。問題は給与の優遇が老後の年金額にも反映されていることで、校長のOBともなると各省庁のトップである事務次官よりも高いそ.... 社長の本音日記【2005/10/21 21:07】
学校の先生たちへ
世の中には、健康に関する色んな考え方がある。僕が取り組んでいる健康に対する考えは、どちらかと言えば少数派かもしれない。よっち(息子)が、小学校からプリントをもらって帰って来た。いわゆる「学校だより」校長先生が出している通信だ。その中の一節に健康に関する記事 車椅子父さんの日記【2005/10/21 23:26】
| ホーム |