真面目ではない。
2006 / 06 / 22 ( Thu )
水曜日は、子どもたちの小学校の授業参観があった。
うちの子の様子が気になり、
午前中、わずかの時間ながら参観。

はっきり言って、教師である自分が保護者として、
授業を参観することは、子どもたちの担任の先生にとって、
プレッシャーを与えていると思う。
私も、プレッシャーを与えられた経験があるが、
先生の授業での発問、資料の作り方、ノートの書かせ方、
教室掲示など、余計なところまで目がいってしまう。
ただただ子どもの様子を見ればいいのに。

午後は、私の学校の授業参観。
国語の説明文「あめんぼはにん者か」を意味段落ごとにノートに
まとめる授業を行った。

今年は10年研、授業研究の機会が多く与えられた。
自分の授業を他の先生方に見られ、評価される年だ。
だから、説明文の指導も、行き当たりばったりではなく、
資料を集めながら、自分の教えたい指導は何かいつも考えている。

7月にはいよいよ1回目の授業研究。
今は、その準備段階。
説明文を意味段落ごとに、ノート2ページを使って、
あめんぼの水に浮かぶ理由などを、絵や文でまとめる。
↓模造紙に「みほん」として、まとめ方を掲示した。


shasin06211

shasin06212

shasin06213.jpg


来月の授業研究では、子どもたちが教師主導ではなく、自分たちの力で資料をまとめ、表現できることを目指したい。

うちの学校の研究主任が、このブログを見つけた。
過去の記事を1時間30分をかけて読んだらしい。
そして一言、「先生、やはり真面目。」と。

私は、自分自身があまり真面目だとは思わない。
本当に真面目なら、深夜に記事なんか更新はしない。
パソコンではなく机に向かい、明日の授業の支度をするはずだ。
授業での子どもたちの表れを思い浮かべながら。

私は夜中、パソコンにむかったら、まともに仕事をするのではなく、
すぐに遊び始めてしまう。昔から、宿題も先にできないタイプであり、
ある程度遊んで、締め切りが迫ってからではないと、仕事に取り掛からない。
いかがわしいサイトだって見てしまうし、教師として真面目ではない。
むしろ不真面目だ。

不真面目が、不真面目なりに、できるだけのことをしてあげようと思う。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト
01 : 36 : 29 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<次の次の次の次ぐらいのW杯の日本代表に。 | ホーム | 転校生が来たのだけれど・・・。>>
コメント
--真面目なうるとらまるさんが素敵です--

おはようございます!
ウフフ、私もうるとらまるさんは真面目な方だなと思っています。
それは、面白くないとか遊びを知らないとかそういう意味ではないんですよ♪
ユニークでうるとらまるさん独特の魅力が、
根が真面目と感じられる上に醸しだされているような気がします。
うるとらまるさんのブログがこれだけ支持され
心をつかんでいるのですから魅力的だということですネ!
by: maya * 2006/06/22 07:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

うるとらまる先生の授業は楽しそうですね。このブログにお邪魔してると、ダイ坊にも受けさせたいと思うくらいです。

先日、うちの学校も授業参観がありました。
国語だったのですが、はっきりいってつまらなかったです。段落ごとにまとめて、ポイントを掴ませるのがメインだったのですが、「読ませる」「発言させる」だけ。時間内に、終りに辿り着きたいのが素人目にも明らかで、何か機械的、事務的。工夫が欲しいなぁ、、とちょっと
心の中で思ってました。
by: ダイ坊の母 * 2006/06/22 14:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/205-b9aa1146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |