学ぶキモチが湧いてきた。
2006 / 06 / 08 ( Thu )
学校祭の準備が終わり、ようやく一息つけます。
明日はおそらく雨ですから、傘を入れるバケツを出したり、
保護者案内の掲示板を作ったり、不審者対策を練ったりとしながら、
忙しい日々が続きました。

それでも、私は「やりたいことをやります」。
他のクラスが学校祭の準備をしながらも、総合学習を熱心に取り組みました。

子どもたちは今まで3回、校区内の川をめぐり、湧水はとても水がきれいなのに、他の川はゴミが多く落ちていることに気がつきました。

今日は、教室の中で課題の整理です。
いつものように「分からないこと」「分かること」をもとに、整理させます。子どもたちは言います。
「川に、どうしてゴミを捨てるのだろう?」
「川を守る方法はないのか?」
担任はうんうんと聞きます。
すると、社会のゴミ学習に熱心に取り組んでいた子が、
「わたしは、これからの地球がどんなふうになるのか知りたい」と言う。

子どもたちの話を聞きながら、自分の学級がこれから、どんな学習をすすめていきたいのか、子どもたちの意識を明確にしていきます。特に指示はせずに気がついたら、子どもたちのキモチは、このような方向に向いていきました。

・なぜ、川を汚すのか考えたい!
・ゴミをどれぐらい捨てているのか知りたい。
・湧き水をきれいなままにしておきたい。
・きれいな川を守るために、どうすればいいのか作戦を考えたい。
・地球のこれからの環境を考えたい!

担任として、子どもたちがほんのちょっと成長した気がします。
自分から学びたいことを言えるようになったことがうれしいのです。

来週は、川のゴミを実際に拾ってみようと思います。
暑い時だからこそ、できる活動をしていきたいです。


↓というわけで、がんばります。応援よろしく。
にほんブログ村 教育ブログへ

で、今日の黒板!
sougou0607

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 37 : 51 | 総合学習について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<未来にツケを残していないか。 | ホーム | 娘にタリウムを飲まされる・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/190-bdfe78ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |