スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「いかのおすし」と「冷凍みかん」
2006 / 05 / 22 ( Mon )
自分から学習する手立てとしての自学ノートというものを行っています。その中のメニューの1つとして、「コメンテーターになる」というメニューもあります。新聞記事や雑誌から、自分がその記事のないように対して、自分がどう思うか書く練習です。

今朝、ある子が秋田の小1絞殺事件について自分の考えを書きました。その子は事件の被害者の小学生について「かわいそうだ」としていましたが、最後に「僕はたぶんだいじょうぶ。」ということも書いていました。担任としたら、子どもは楽天気であっていいとも思いますが、やはりこの時代はそうではないということを伝えました。

そうでしょう? 秋田の事件は、自宅からわずかのところで小学生がいなくなったのですから。残念な話ですが、やはり学校の場でも「人を見たら泥棒だと思え」と、人を信じてはいけないような話をしなければならないことも多いのです。

うちの学校では給食の時に「いかのおすし」という防犯の歌を流しています。上越地方の先生方が考えた子どもの防犯意識を高める歌だそうですが。
私が説明するより、サイトを見る方がいいと思うので、ご覧ください。
(歌が流れますので、音量にご注意を)
http://kirakiland.web.infoseek.co.jp/page005.html

毎日「いかのおすし」が繰り返し放送されています。最初、私は「もう飽きた!」と思い、放送委員会を担当する先生に「いつまで流すの?」と聞いたことがあります。その先生のお答えは、「子どもが暗記する」までだそうです。いわばサブリミナル効果でしょうか? 何度も何度も繰り返すことで、防犯意識を身に染み込ませるようです。

私は最初、そこまでするものかと思っていましたが、今となってはやはり必要なものだと思うようになりました。

↓その子のノートに書いたお返事です。
ikanoosusi


同じ染み込ませるための歌なら「冷凍みかん」の方がいいんですがね。
静岡のスーパーのアイス売り場では、毎日繰り返し流されています。
そんな世の中ですが、少しでも改善できる様、教師の仕事をがんばります。

政治家の皆さん、「愛国心」も大事だろうけど、まずは「人を愛する心」ではないですかぁ。と思う教師です。そんな教師の声を大きくするために、1クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
ありがとうございました。
では。


スポンサーサイト

テーマ:勉強と子供 - ジャンル:学校・教育

16 : 54 : 25 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<エスパルスのユニフォームで臨むブルーな教師。 | ホーム | PTA新聞について質問があります。>>
コメント
----

はじめまして、こんにちは。
先日、長男の担任とトラブルが有ってから何だか「今時の先生ってこんなもん?」って思っていましたが、こちらのブログを読ませてもらって「違うんだ」と安心しました。
旦那と2人で毎日読ませてもらっています。これからもお邪魔させて貰う事があるかもしれませんので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
by: チョッパー * 2006/05/23 15:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

子供の痛ましい事件が続き、他人事ではないと思っています。↓にも書きましたが、校外部で活動してますので尚更です。
ウチの子が通う学校の周囲も不審者情報が多く、つい先日も1年生の女の子の下校を付け狙う輩の出る通学路の確認と、「家へ上がっていけ」と誘う不審者宅を探すという探偵紛い?のこともしております。
”いかのおすし”のパンフは各家庭に配布されたので知っておりましたが、まさか歌があるとは!子どもたちに繰り返し教える為にも、
お昼休みの放送にでも流してみたらどうかなあ、、と思いました。
by: ダイ坊の母 * 2006/05/24 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

チョッパーさん、
ありがとうございます。

ただ、私より熱心な先生はたくさんおられます。むしろ、私の方が「いい加減」ですから。
いつも「それなり」です。

ダイ坊の母さんへ

「歌」の力って、すごいですね。
昨日の昼、耳を立てていたら、
子どもたちが自然と口ずさんでおりました。
今は「もったいない」の歌もあるそうです。大人が口であれこれ言うより、CDの方が分かりやすい時代なのかも・・・。
いいのでしょうかね?

では。
by: うるとらまる * 2006/05/24 04:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/173-5a2809c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。