スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
明日は雨が降らないでもらいたいです。
2006 / 05 / 01 ( Mon )
明日は遠足です。箱根に出かける予定です。ただ心配なのは天気。GW期間中は天気に恵まれているというものの、明日の箱根の天気は「曇り一時雨」。このような天気は教員集団を悩ませます。

うちの学校は遠足を雨天であれ決行します。
もちろん、雨の箱根道は歩けないので、場所を変更します。
バス予約の都合だそうです。そうですよね、バス会社も都合があるってもの。
ましてや連休中、掻きいれ時なんでしょう。

ただ、私としては「どうだろう?」と思うところもあります。
昨年までのMSNブログに書いたことなんですが、うちの学校の子たちは
遠足というとバスで遊園地やアスレチックのある所に行き、遊ぶということなんだそうです。詳しくは→http://spaces.msn.com/ultramarutti/?partqs=amonth%3D5%26ayear%3D2005&_c11_blogpart_blogpart=blogview&_c=blogpartを。

そんな子どもたちの意識を
張り倒してやりたくなります。

遠足とは、「遠くまで歩くこと」であるのです。だから、私は子どもがヒィヒィいうほど歩き倒してやりたいのです。私が小学校時代は20キロは歩いたはずですから、できないわけはないのです。子どもをイジめるサド教師ではありません。鍛えたいのです。歩くというのは人間として基本でしょう。

うちの子も明日は遠足なので、保護者の立場もわかります。朝、忙しいお仕事、またお仕事をお持ちのお母さん方にとってお弁当を作ることは結構大変だと思います。雨天中止→お弁当を作る日が増える→できません!という保護者の方も以前いらっしゃいました。その辺、お母さん方はどうお考えになるのでしょう。(ちなみにうちの子の学校は雨天延期。順延した日はあらかじめ「お弁当の日」ですから、結局二度作るのですけど)

職員室では明日の予定を考えます。はっきり雨なら博物館。
降水確率が30%を超えたようならルートを逆に歩いていつでもバスが迎えにこられるようにしよう、箱根用水だけはバスで見ることはできないかなど意見が飛び交いました。はっきり雨が降ってくるようなら、こんな話し合いもいらないのですがね。

どんな結果であれ、いい遠足「遠くまで歩くこと」ができたらいいと思います。ちなみに私の個人的な意見をいうと、箱根の山ですから、多少霧が出ても「♪雲は山をめぐり、霧は谷を閉ざす♪ 昼なお暗き杉の並木♪」といきたいのですが、さてどうでしょう。

今日も「いっぱいいっぱい」仕事しました。
にほんブログ村 教育ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 38 : 19 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伊豆は震度3でしたが・・・。 | ホーム | メーデーのあとは。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/152-fb6c5d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。