スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
予測できない未来へ向かう。
2017 / 07 / 15 ( Sat )
今週は個人面談だった。

ボスからの指示は「保護者を笑顔で教室から帰すこと」。

そうだろうな。辛辣な話したって苦しくなるだけだ。



今の学年は、「お勉強が苦手な子」が多い。

でも、「何ができないか」を話すのではなく、「何ができたか」を中心に話をした。

あなたのお子さんは、こんなに力を伸ばしたよ。
あなたのお子さんは、ここまでがんばったよ。



自分が願っているのは、どの保護者の方も、自分の子どもと共に頑張ってもらいたいこと。
予測できない未来は確実にやってくる。
今受け持っている子どもたちが私くらいの年齢になる時には、きっと今ある仕事も自動化されているだろう。
予測不能な社会は、ひょっとしたら冷たい社会なのかもしれない。


でもさ、自分の子どもを大事にしてもらいたいんだよ。


面談最後のお母さんと話していたら、子どものよい変容を大変喜んでもらっているそうだ。
そして、ワタシにたくさんの感謝を頂いた。


最近は滅入ることが多いのだが、自分が選んだ道は間違ってはないはずだ。

スポンサーサイト
21 : 51 : 58 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<今年の夏休みは。 | ホーム | やるだけやってみた。>>
コメント
----

もし、母親を子供のことで苦しめたら、母親は苦しみ、その苦しみは変化球で子供を襲撃します。なぜ、そう屈折するのかは誰にも分かりません。先生は勿論、母親本人さえも分かりません。そして子供は自分を責めます。
by: 由美 * 2017/07/17 17:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1508-c7a7f2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。