スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やはり誰かの為に尽くすことだよ。
2016 / 05 / 14 ( Sat )
春の遠足。行き先は「富士山子どもの国」。天気は快晴。
ワタシが主任になってから、担当する行事で雨はない。晴れ男だと自画自賛する。

子どもたちが小さい頃から、遊び慣れている場所。
草原の道のどこをどう行けばどこにたどり着くか熟知している。

学年の打ち合わせで、一日をどのように過ごさせるべきか話し合った。
担任が連れて回る方法を言う方もいた。
でも、敢えて「グループで計画を立てて半日を過ごす」という取り組みをすることに決めた。
どちらかというと、「先生に判断を委ねがち」な子どもたち。
自分たちのことは、自分たちで決めなさい! と主任として、判断した。


もちろん、3年生。うまくいかないことばかり。
地図を持っていながらも反対方向に進んでしまったり、
「移動時間」を全く考慮に入れず計画が思うどおりに進まなかったり。
ま、それでいい。そんな失敗を繰り返して、大きくなるんじゃないかと思う。

一昔前と比べて、やはりLINEはありがたい。
学年部の皆さんでグループを作り、子ども達の情報をリアルタイムで共有できる。
今回はケガも発生したが、すぐに対応策を講じることができたのもいいことだと思う。

帰りのバス。一日遊び疲れた子どもたちは夢の世界。
思わず、ウトウトしてしまうワタシ。


やはり誰かの為に尽くす仕事は疲れるけれど、充実感がある。
「生きる目的」って、誰かが決して教えてくれる訳ではないと思う。


では。

スポンサーサイト
18 : 58 : 00 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今のワタシの、子どもたちの伸ばし方とは。 | ホーム | 家庭訪問は忙しいのだが。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1491-3b697a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。