スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バットを持ち続ける覚悟。
2015 / 10 / 28 ( Wed )
本当に、新学習指導要領が施行されて以降、忙しさが増している。
子どもたちを4時に返すと、すぐに打ち合わせ。
気が付くと、退勤時刻の4時30分。
そこまでは確実に、日々の生活に拘束されている。

何度も言うんだけれど、教師の仕事は「授業」だと思う。
子どものいじめ件数が増加! とニュースで煽るのなら、
まず、面白い授業をするための準備間をもっと増やしてほしい。
だって、まともに学習に臨み、活動を皆で楽しむことができる学級は、
やはり生徒指導だって上手くいく。それは私の思い込み?

来月は研究授業発表会だ。うちの学年も授業を発表する。
授業をするのは、「若造」君。縁あって、今年度は私の下で働いてもらっている。
指導案作りもだいぶ進んで、授業の形がだいぶ見えてきている段階である。


先々週から、彼の指導案を見て、気になるところは朱書きしたり、
指導要領を見ながら授業で行う活動が、教科の目標にあっているかなどチェックを続けている。
彼も真面目な男で、ほぼ毎日指導案の下書きを出してくれる。
主任としては、笑顔で応え、その下書きにダメ出しを加える。
彼曰く「千本ノック」。
ということは、ワタシはバットを振り続けてやる必要がある。大変なことだ。

指導案にたくさんダメ出しをされて、ワタシも育てられた。
また、学年主任として、学年の皆でアイデアを出し合い、研究授業に臨む以上、
あくまでも「成功」させてあげたいと思う。
それが主任としてのプライドだ。
いかに普段、いい加減に見られようとも、やはり教師は授業力で勝負すべきだ。

もちろん、どんなに頑張っても、ワタシたちの給料は増えない。
人によっては、「骨折り損の草臥れ儲け」という見方もできる。

ただ、いい授業をできるって力は、きっと若造君だけでなく、共に考えあった先生方のレベルを上げる。
それは、子どもたちに確実に還元できる。


と書きながらも、忙しいなぁ。
今日も朝4時に起きて、仕事を始める。
いろいろあって、公私ともにかなり忙しい。
自分の時間を切り詰めて、自分にできる限りのことをしている。

だからさ、できるだけ授業のことだけを考えるようにしない?
でないと、いつかこの国の公教育は崩壊しまっせ。


では。
スポンサーサイト
04 : 16 : 21 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<この世の中に必要なのは、愛である。 | ホーム | 「がんばれ」しか言わないからだ。>>
コメント
----

後進者育成が出来ないのは先進者の責任ですもの。重責ですから覚悟もなければ。
by: 由美 * 2015/10/31 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1479-64a4a306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。