スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「スター」の力を目の当たりにする。
2015 / 10 / 04 ( Sun )
土曜日の午後は、地元のサッカーチーム「アスルクラロ沼津」の観戦に出かけた。
ホームグランドの「愛鷹」までは、原チャリで20分もあれば行ける。

静岡県の仕事を選んだ目的のひとつは「サッカー観戦が常にできる」ことだった。
しかし、東部には全国を目指すチームがなかった。
(10年ほど前、ジャトコというチームがあったんだけれど廃部により消滅)
今シーズンはJ2に落ちそうである清水エスパルスもあるのだけれど、
静岡県は横に長いので、気楽に観戦できるというほどではなかったんだ。

だから、一昨年から地元チームの応援を始めて、今に至る。
カテゴリーは、アマチュアリーグの最高峰「ジャパンフットボールリーグ(JFL)」。
ここで結果を出せば、いよいよJリーグ入りが果たせる・・・という位置にいる。


予想はしていたが、観戦客がとても多かった。
ニュースでご存知とは思われるが、このチームにあの「中山雅史」選手が入団した。
今まで沼津の方ですら、チーム名も言えなかったのに、突然全国に知れ渡ることになったのだ。

いつものように熱心なサポーターのみなさんとともに「声だし」応援を始める。
グランドで大きな声を出す・・・なかなか普段できないことだから、ワタシにとって楽しいことである。

それにしても、観戦されたお客さんの数の多さ。
サッカーでは、後半途中に入場者数が発表されるのだけれど、
今までは多くても1500人。雨が降った試合では、558人という時もあった。

チームの目標としては「5000人」。
実際に、ハーフタイムでサポのみなさんと話していた時は「7000は越えないんじゃない?」という予想。

しかし、実数は。
20151003



いやぁ、ゴン中山の「スター」としての力を思い知った。
ベンチにもいなかったのに、グランドにいるだけで光る存在感を放つんだ。
報道陣も30人以上は彼を囲んでいた。

なんとも、驚くべき人の力を目の当たりにしてしまった。


スポンサーサイト
13 : 09 : 50 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<根気強さ。 | ホーム | 千年以上前の人と同じ風景を見る。>>
コメント
----

ひとつの時代を築いた人ですもの♪
by: 由美 * 2015/10/06 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1475-4c927af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。