千年以上前の人と同じ風景を見る。
2015 / 09 / 28 ( Mon )
十六夜の月。
週末の宿題は月の動きの観察だったが、
天気が悪かったので、今夜のものになった。

期末の成績事務。
月をお題にした作文に目を通す。

昨日果敢に月観察に取り組んだ子が、
「雲の中から月が出てきた時、
国語で習った百人一首の
『雲のいずこに月宿るらむ』 
 と読まれた風景と同じじゃないか」
と思ったそうだ。

子どもにものを教えた手応えを感じる瞬間でありました。
スポンサーサイト
20 : 52 : 31 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<「スター」の力を目の当たりにする。 | ホーム | ゆるい雰囲気でいい。>>
コメント
----

その子はその句を生涯忘れませんね。
by: 由美 * 2015/09/29 16:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1474-9bb75757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |