田舎者、上京する。
2014 / 11 / 01 ( Sat )
火曜日は、特別にお休みをいただいた。
理由は、修学旅行の見学先の下見。今回はワタシ一人だけの下見。

夏休みにも、学年部の皆さんを連れて下見に出かけた。
しかし、その後の検討で、目的地を変更することになり、下見に行かなかった場所を改めて
ワタシが下見させていただくことにした。いや、本音を言えば、初めて修学旅行を主導するワタシにとって、
自分が行ったことのない場所に子ども達を連れて行くことが不安だったからである。

しかし、ワタシは田舎者なので、東京に一人で出かけるなんて、ちょっと怖い。
まず東京駅から九段下に行くべく、丸の内駅を歩いていたが、
本来「東西線」の改札に入るべきだったのに、改札を通過してから違うことに気が付く。
「しまった。どうすればいい?」駅員に尋ねると、「この半蔵門線でも行けるから…」と軽く教えられた。

また「竹橋」から「九段下」に戻り、そして「両国」に向かうべく切符を買ったら、
九段下の自動改札機で何度も警報音が鳴ってしまう。
東京の方なら当たり前かもしれないけれど、田舎者には都営地下鉄と東京メトロの区別なんかできなかったのだ。

そんな混乱の中、下見先を周り、東京駅に戻る。
帰りはお金を節約するために沼津までの高速バスに乗ることにしていたが、
「丸の内口」と「八重洲口」の違いが分からず、丸の内に出てしまう。

うわー、レトロな感じの東京駅だ。素敵。
と思い、写真を撮りながらも、バスは駅の向こう側だと気づき、
東京駅をぐるっと回る羽目になった。

そんなワケで、翌日は足がパンパン。
朝の会、子ども達に
「東京に行くために必要なことは、毎朝のマラソンだよ。
 東京の人たちって、よく歩くからね。
 車社会の田舎者には想像できない程歩いているから、足が強いんだよ。
 だから、修学旅行を楽しむために、まず持久力をつけよう。」
と話してしまったのだ。




スポンサーサイト
10 : 34 : 39 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<突き詰めていくと。 | ホーム | 自分を励ます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1457-ba424e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |