学年主任として。
2014 / 09 / 27 ( Sat )
運動会シーズンなんだけど、うちの学校は春運動会。
9月は大きな行事がないはずなんだけれど、学年でリレー大会を企画する。

「行事は子どもを伸ばす」

学年主任としてのねらいとして、各クラスごとが練習に取り組むことで、
まとまることを願っている。



主な練習時間は帰りの時間。放課後のグランドは子どもたちの練習の場になる。
自分のクラスの練習も気になるのだけれど、やはりそれよりもちょっとだけ視線を高くして、
学年全体の動きを見る。

練習試合をしてもよし。チームでバトンパスの練習に取り組んでもよし。
こんな雰囲気が生み出せる子どもたちや、学年部の皆様に感謝。

あと主任としては下校時刻を守らせることをお願いしている。
せっかく懸命に取り組んでも、学校のルールを破っていいわけではないし、
「自分の学年」にケチつけられるのも嫌だ。

学年主任になって半年がたつ。
少しは主任らしい姿になっているのだろうか。

子どもたちは「全然変わらない」という。
それでいいと思う。権力で人が変わるのも嫌だしね。

では。

スポンサーサイト
17 : 12 : 48 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<この偶然に感謝しよう。 | ホーム | 1.6倍の成長。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1450-043558c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |