1.6倍の成長。
2014 / 09 / 21 ( Sun )
算数「速さ」の学習。
よく考えると、「速さ」を教えるのは新採以来だと思う。

何を教えたいのか、ワケが分からなかった昔と違って、
今となっては目標を明らかにして指導することができている。

とは言っても、こんなことをしているのだけれど。



子ども達に「速さ」の感覚を身につけさせていきたい。
実際に、自分で歩いた時間を測り、計算することで、自分が1時間でどれだけの道のりを歩くのか。
おそらく時速4~5km、分速にすると60m強位なんだと分かることが
感覚という「物差し」を身につけさせていくために必要だと思う。

ちなみに、赤ちゃんのハイハイは時速1kmなんだそうだ。
この写真の子は自ら望んでハイハイでの測定に挑戦。
彼の計算では時速1.6kmの速さになったそうだ。

「僕は赤ちゃんより1.6倍成長している」

ノートに書かれた彼のまとめ文に、思わずホクホクするワタシであった。
スポンサーサイト
18 : 22 : 54 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<学年主任として。 | ホーム | ごく「当たり前」のことを。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1449-5f1b7a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |