スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ワタシとしては賛成であります。
2014 / 04 / 23 ( Wed )
全国学力調査が実施されました。
6年の担任として、実施要項に目を通し、
子どもたちの様子をずっと見守りました。

半日ずっと、テスト漬けの状態になり、疲れ果てる子どもたち。
でも、中学生になると、当たり前のことになるかもしれない。
その準備としては、ちょうどいいのかもしれない。


さて、静岡県は昨年度の「国語A最下位」問題に揺れました。
県知事の「平均点より上の学校長名公表」など、
本来の学力調査の目的とはちょっと違った点で有名になりました。

ワタシ個人の一意見ですが、今回実際に学力調査に取り組んでみて、
この調査が行われることには「賛成」の立場を取りたいと思います。
もちろん、実施時期はこの忙しい4月は勘弁していただきたいのですが、
この調査から得られるデータは確実にこれからの指導に活かせます。
いや、活かさなければいけないのでしょう。
学習指導要領が示す目標や言語活動等が確実に行われていないと、力はつきません。

結果の公表はいかがなものかと思いますが、仕方がないのかもしれません。
どちらかといえば、公表していくべきことかと思います。

最下位という結果を受けて、県の教育界でも大きな動きがありました。
結果として仕事は増えましたし、痛い思いをされた業者の方もいらっしゃると思いますが、
静岡県が全国レベルの教育力に追いつくために、必要だったことだと考えています。

ワタシは教員として、絶えず、いい授業とは何か、どんな教育が求められているのかをとらえ、
どんな成果が上げられたのかを見届け、そして改善していく必要があると考えます。



今年度、国語Aは挽回できたとは思います。
しかし、活用力が問われる国語Bはいささか心配です。
この課題に立ち向かうために、どんな授業をすればいいのか考えていくことが、ワタシの仕事だと思います。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

00 : 40 : 30 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そういえば、怒涛の一週間だったなぁ。 | ホーム | まずは自分が勉強してからだ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1439-4e86180e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。