スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
努力しただけのことはあるだろう。
2014 / 03 / 18 ( Tue )
修了式まであと2日となった。

通知表の仕事もスタートダッシュが上手くいかなくて、
最初は焦ったが、結局は1週間足らずで「担任から」を書き終えた。
指導要録は年の初めから仕事を始めたので、焦ることはなかった。
あとは、出席日数を書き込むだけである。

そこまでできたのは、子ども達の表れをノートに綴っていったことや、
なるべく多く「評価」してきたメモのおかげだと思う。
成績を付ける時も、「なんとなく」評価することがなかった。
だから、今回の評価には自信がある。

努力しただけのことはある。
今年度は、研修をはじめ、自分にとってプラスになる仕事を多くすることができた。
もちろん、その分、自分で自分を忙しくしてしまったのだけれども、自分としては満足している。

自分が努力することで、自分の受け持ちの子達の力は伸びるし、
自分の教師としての力は高まる。
それは学校としての力を高めることにつながるし、効率的な仕事ができることで、
日に無理して働く必要もなくなる。家族のために貢献できることが増える。

努力しただけ分、成果は必ずある。
下賎なワタシはすぐお金のことを考えてしまうのだけれど、
「先生、休まないでください。」と若手に嘆願されたこともある。
ま、それだけで心の空腹感は満たされることもある。


若手たちが職員室で指導要録の書き込みを行っている最中、
今年度の子ども達のノートをチェックしたり、早め早めの春休み仕事を準備したり、
自分としては来年度に向けての仕事を開始した。

でも、しばらくの間は残業をやめよう。
おこりんぼさんや子どもと過ごす時間、テレビを見る時間を増やそう。

それも、これからの仕事のためだと思うのである。

では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 20 : 50 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<少しばかり休みたいのですが。 | ホーム | 皆で評価し合おう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1433-6ae9eee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。