誰がために。
2014 / 02 / 19 ( Wed )
金曜日は「大雪警報」が発令。まさか、2週連続で雪が積もるとは。
今年の気象はどうかしている。

そんな雪とは全く縁がなかった静岡県東部。
おかげさまでW東名が閉鎖され、近くの246は大渋滞。
娘が参加する御殿場のイベントは「雪が腰の高さまで積もったため」中止となった。
おこりんぼさんをバイト先まで送った帰り道、旧国道も大渋滞。
沼津のインターから降りてきたトラックが全く動かない。

買い物をするためにスーパーに入ったのだけれど、店に入った時と出た時の外の景色が全く変わらなかった。
ちっとも車が動いてなかったようだ。マジに御殿場方面は、車が動かなかったようだ。



そんな大混乱の週末が過ぎ、今週の仕事が始まる。
1人を欠いてしまったうちの学年部。
事情は書き込めないのだけれど、年度末まで今のまま進むことになってしまった。
詳しい事情を主任様から聞く。

制度ってものは、本来は人を助けてくれるものなんだろうけど、
場合によっては苦しめることにもなるということを感じた。
またそれに伴う対応のまずさも、ワタシと主任様のイライラを増加させた。


誰がために働いているんだろう。
当然校長先生のために働いていることなんてない。家族を養うため・・・これは否定できない。
受け持ちの子どものため・・・若い頃はそう答えていたのかもしれないけれど、
今は共に働く仲間のためにも働いていると言いたい。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 29 : 46 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<個人差。 | ホーム | 遊ぼう遊ぼう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1428-fe8210fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |