スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
増税に対応できないのでは。
2014 / 01 / 22 ( Wed )
うちの町には、大きな病院がある。
日曜日は、そこでドラマのロケが行われた。
退職された先生が、町の観光関係に携わっており、ドラマのエキストラ出演を呼びかけていた。
そこについつい参加してしまうワタシ。家内を連れて、ちょっとした「社会科見学」をした。k
朝から病院の前でロケは行われる。
普段、「先生」役で有名な俳優さんは背が高く、やはり顔の出来も規格外。
ただ、このドラマでは患者として病院を訪れるという設定。
彼のはるか50m以上後ろで、ワタシは歩くことを繰り返した。さすがに寒い。
1分にも満たないカットだろうけど、何度もテストをすること。
画面の「絵」として、自分たちの立ち位置も変更されていくことなど、
ドラマを作る方々の仕事を垣間見ることができた。

午後の撮影は病院の待合室。
ワタシの予定はただ座っているだけの患者だった。
しかし、エキストラの設定、本来医者役をされる方の服装が適当でないらしく、
「医者役」がワタシに回っていた。
スーツを着て来いと言われたからだろうか。白衣を着せられ、いつもとは違う「先生」になってしまった。

数日前に、この日の準備について職員室で書いたメモに「患者」と書いた。
家に持ち帰り、メモを見たトウヘンボク君は、「父の役は『愚者』なの?」と聞く。
面白いことを言う。
下手くそなメモで悪かった。

ただ、「おろかもの」が「医者」になってしまった。
それもそれで、面白いことになった。

日曜日の午後。お見舞いに訪れる方もとても多い。
待合室でのロケに興味を引かれるのはよく分かる。
中には、本当のお医者さんもいた。本当のお医者さんの格好は、実はかなりだらしない。
「医者=ネクタイ+白衣」というのは、ステレオタイプな医者像なのかもしれないと思った。



そんな始まりを迎えたこの週。教職員評価の面談が行われた。
今年度は頑張ったと評価されたことはありがたい。
学習指導や学習外指導の面で、「よくできました。」位の評価をいただいた。
職員室に戻ると、机の上に給料明細の入った袋が置かれていた。そうか、給料日だったかと中身を確認する。
1月は昇給月でもある。どれだけ基本給が増えたかなと眺めてみると、息子の小遣い程度しか増えてはいなかった。

う~んと思う。お給料が増えることはありがたいことだけれど、
4月からの消費税3アップに比べてしまうと、なんともかんとも。

先ほどの評価のことを思い出す。
実は「たいへんよくできました。」という最高級の評価はなかなかもらえない。
これはあくまでも邪推。
最高級の評価を与えてしまうと、評価者はなぜ与えてしまったのか理由を報告する必要が生じる。
仕事に追われている現状は管理職も同じなので、仕事を増やしたくないという思いもあるのでは…と思ってしまう。

静岡県は、この評価とお給料額は関係がない(教員の場合)。
教員の仕事はチームで働くものだし、子どもの表れで評価されてしまうのなら、
担任として受け持ちの子どもを選んでしまいたくなる気持ちが生じることが否定できない。
いわゆる「困った子」がいなければ、確実に平均点は上がるし、外見はよいクラス集団ができる。


お金に汚いワタシは、思わずため息をついてしまった。
チームのために、いっぱい働いている。
「困った子」も何人も受け持っている。
それでも、クラスを作り上げた。学力も遜色ない。



めげずに、明日も仕事をしよう。きっと、近いうちにワタシの願う評価は導入されるだろう。
だからこそ、他の教員のために仕事をしよう。
「点数に表れないチカラ」も伸ばせる教員を目指そう。
細かな叙述を読み取る力を養う言語活動も構築していこう。
自分のできる可能性をもっと広げてやろう。
野心いっぱいなのである。

「医者」でも「政治家」でもない、お金も権力もない、吹けば飛ぶような教員だけれども、
ワタシは、もっと評価される教員になってやろうじゃないか。



では。





スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 31 : 53 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<女性相手に仕事をしている気がした。 | ホーム | 突き詰めていこう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1423-a4c4cc15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。