準備万端とはいかないまでも。
2014 / 01 / 05 ( Sun )
今年の仕事初めは、土曜日だった。
授業再開日は6日の月曜日だ。
三が日の後、土日だから閉庁日でしょ。
でも、いきなり子どもを迎えられるわけないじゃない。
だから、年末に学校の鍵を借りておいて、土曜日に入り込んだのだ。

誰もいない職員室で指導簿を開き、来月の授業参観までの予定を記入し始めた。
メインは「2分の1成人式」。
総合的な学と国語のコラボレーションで指導していく。
学年行事だし、自分がメインとなっての活動だから、他の先生達との連携をしっかり図る必要がある。
昨年度の資料を印刷し、改良するポイントを赤ペンで書き込む。
きちんと、「2分の1成人式」で行う言語活動のねらいが、指導要領の目標と合致しているか確認をする。
このことをしっかりやっておくと、子ども達の力は確実に伸びるし、
他の先生に「これだけはやっておこう」と指針を示すことができる。
もちろん、仕事を任せてくれる主任様のためにもなるのだろう。

他にも算数や、社会、理科などの予定を埋めていくと、なんだかワクワクしてくるのだ。
やはり、この仕事が好きなんだなあと、誰もいない職員室でしみじみと感じてしまった。


およそ半月ぶりの授業再開。
どうせ、子どもたちもワタシも眠いに決まっている。エンジンはすぐにはかからない。
正直、月曜日始まりは最悪のスタートだ。

ただ、無駄な一週間にはできない。カレンダーを数えてみると、今年度はあと11週しかない。
だから、月曜日から子ども達に活動させたいことをしっかりと計画にすることができて、
ワタシとしてはとても満足である。


もちろん、この休みは楽しかった。
ほとんど家族といられたことは幸せであった。

もちろん、イオンの「0円にしちゃいますキャンペーン」は残念ながらハズレであったのだけど、
ワタシなりにしっかりと仕事をしていきたいと思うのであった。


では。がんばりますか。






スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 22 : 23 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<オンとオフ。 | ホーム | 黒毛和牛。>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/01/05 20:07 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1418-e17f6ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |