スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
黒毛和牛。
2013 / 12 / 31 ( Tue )
忘年会の時に、新採に言った。
「冬休みには仕事ないから。遊んでいいよ。」
確かに、この冬休み。ほぼ仕事はなかった。
だから、普段ほとんど取ることのなかった年休を多く使わせてもらった。

ま、そうはいっても、どこかに出かける用事もなく、家の掃除を続けた。
おこりんぼさんの立てた計画をもとに、少しずつホコリを外に出していく。
役に立ったのが、昨年度の研究論文でいただいた報奨金をもとに買ったボイスレコーダー。
子どもの発言の記録を改めて聞いてみたり、普段聞かない平日のラジオ番組に触れてみたりしながら
家の掃除を進めた。
そんなわけで、大晦日の夜。
おこりんぼさんは睡眠中。ワタシはそろそろ年越しそばの支度をはじめるとする。


でも、今のうちに、これからの自分について思っていることを書き込んでおこう。

やはり、自分の力を売っていきたい。
40を過ぎた。教員として力を伸し、これから先を考えると、実は先があまり見えない。
きっと、担任の仕事が続いていくのだろう。
ある程度、子ども達を学習に夢中に、幸せにさせていくことができるだろう。
それはそれでいいのかもしれない。
でも、「このままでいいのか」という思いがある。

簡単な話。自分の力を高め、もっと評価されたい。自分の力を売っていきたい。
こんな願いを叶えられる場を探していく。
同年代の教員に負けない授業力を培いたい。教師としての勉強を更にさらに積む。



変な話なんだけれど、やはり自分にもっと自信をもつために、
自分をアピールしていくのだ。
おせち料理への買い出し。いつもの店のお肉コーナーは「黒毛和牛」ばかり売られていて、
ワタシは手が出せなかった。
「オーストラリア産はないのかい? うちの子は食べ盛りなんだよ!!」
と呟きながら、違う店までバイクで走っていくことにした。


今年は頑張った。申し訳ないのだけれど、ワタシは他の先生以上に頑張った。
そう自分に言い聞かせていかないとココロが壊れそうになるくらいワタシは頑張ったんだ。
「一公務員が何を抜かす」って笑われるかもしれないけれど、笑いたければ笑ってくださいな。
ただ、どんなに頑張っても、逆にほどほど仕事しても、この仕事のお給料は変わらない。
このこと組合的にはいけないことなんだろうけど、ワタシは実力が認められる教員の社会であることを望みたい。


もちろん、自分だけよければいいという考えではない。
とくども達に言ったことだけれども、

世の中には様々な人がいて、違った考えや立場、得意不得意なもの様々なんだ。
そんな人たちが、みんなの社会のために、自分ができることを決めて、がんばること。
自分の目標に向けて、がんばること。もちろん、あせらず、ぼちぼちと。
教室は、そんな子どもたちが「化学反応」を起こす所。時には奇跡が起きる所。
ワタシは、そんな様子をにこにこ見守っていたい。

教師としては、ただ見守るだけではいかないので、時に仕掛けたりすることもある。
それが教師としての力量であると思う。



ああ、大風呂敷を広げてしまった。
後悔するかもしれん。


でも、家族のため、自分のため、頑張りたいんだよ。
許してね。



さぁ、蕎麦でも茹でますか。


皆様、来年も頑張っていきましょう。
嫌なこともあるけれど、それよりもほんのちょっとだけでも良いことが上回ることができれば
きっといい年になるはずです。


では。長文失礼しました。










スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 13 : 36 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<準備万端とはいかないまでも。 | ホーム | 家庭に帰る。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1417-34770dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。