家庭に帰る。
2013 / 12 / 23 ( Mon )
今年、最後の残業は来年初めに行われる図工作品展の準備だった。
ちなみに、〆切が授業開始日というおっそろしいもので、
ほとんどの先生方が準備を休み中に行うというもの。
この〆切はどうにかならないものだろうかな。


金曜日は忘年会。毎度のように伊豆長岡で飲む。
気が付いたら、いつも以上に飲んでしまい、大騒ぎをする。
これで、今年の仕事も終わりだ。飲んでやるしかないべさ。


そんなわけで冬休み。曜日の関係で、今年はいつも以上に長い休みだ。
もちろん、家でそんなに暇があるわけではなくて、
おこりんぼさんの作った「年末掃除予定」がカレンダーに書かれてある。
彼女は仕事なもので、ワタシだけが遊んでいる訳にもいかないし、
ちょびちょびと彼女の予定通り掃除を進めていくのだ。


それでも、きっとワタシは仕事のことが頭から離れないと思う。
職員室の鍵を冬休み中お借りしているし。


ま、今は家庭に戻ってしっかり休もう。

この仕事、辛いこともあるけれど、嫌になることはそうそうない。
ま、来年もこんなペースで進んでいくだろうさ。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

17 : 57 : 16 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<黒毛和牛。 | ホーム | ようやく見えてきた年末。>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/12/28 17:32 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1416-8a1a6733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |