単元から作ると、楽しい。
2013 / 10 / 01 ( Tue )
研究授業「ごんぎつね」

構想にぶれがなくなった。
今まで以上に湧き上がるアイデア。
単元の計画をノートのメモ書きから、データに書き直す。

今までの「読む」学習ではどんな力がついてきて、何を課題としたか。
この「気持ちを比較する読みは、高学年になるとどのように昇華していくのか」

職員室で学年部の皆と授業について話をする。
全体が見えてくると、一時間の授業の構想もはっきりしてくる。


原稿に直すのは大変なんだけれど、けっこういいペースだ。


がんばるさ。
日々の仕事忙しいのだけれど。


消費税アップ分以上に給料も減らされているのだけれど。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 21 : 22 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<当たり前の指導案。 | ホーム | 気持ちの変化を表そう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1404-c76e7cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |