スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
方向転換する。
2013 / 09 / 28 ( Sat )
川勝知事が行った「学力調査公表」問題。
やはり組合では「反対」の立場をとることだった。
もちろん、教職員組合が調査結果を公表することに否定的な意見を言えばいうほど、
世間の皆様にどのように組合活動分からないところがある。
だから、あまり大きな声では叫ばないようにしよう・・・とのこと。

一個人の意見を改めて言うと、公表してもいいと思う。
どちらにしても、それはやはり私たちの仕事の「成果」になるだろうし。

その翌日の新聞には、下位100校ではなく、
全国平均を越えた上位の小学校の校長が公表された。
静岡新聞では、ご丁寧にどの市町の小学校の校長先生なのか丁寧にまとめてくださっていた。

新聞をよく見ると、うちの地区は掲載されていないことに気づく。
これは痛かった。先ほどの「成果」としては、まったく成果なしだ。
ただ、改めてこんな感じで公表しても意味はあるのだろうかとも思うこともある。
確かに、県内でも有名な「研修校」は名前が掲載されている。
しかし、実は6年生が1人しかいない学校も掲載されている。
うちみたいな大規模校と同じ土俵で比べられることになるのだろうか?


しかし、この公表について、やはり影響が感じられてきた。
それは市町の議会で、議員さんが「質問」として取り上げたというニュースが急に増えた。
いいことだと思う。
やはり、市町のプライドもあるのだろうし、そのために「予算」がつくのなら大いに歓迎したい。

そんなことを思っていると、自分にプレッシャーを感じた。
11月に研究発表がある。一応、うちの町での授業の成果を見せる場だ。
自分の授業で、子どもたちがどんな力を身に着けていくことができるか
万が一、いやたとえ来るとするなら、ワタシなりに万全の構えでお迎えしたい。
だから、今週は「期末事務期間」であり、他の先生は成績事務間に、
ワタシは改めて研究授業で扱う「ごんぎつね」について自己研修をした。

子どもを返した午後、教科書や指導書、今までの研修ノートを開き、単元を改めて見通す。
先に予備授業をしてもらう他のクラスのために、単元計画を立てる。
そんなことをしていると、前の研修で話し合っていた「ごんぎつね」を脚本化するという言語活動が
この単元の目標に到達できるためのものではなさそうな気がしてきた。

この「脚本作り」の活動、夏休み中の研修から温めてきた。
しかし、自分の中で単元をイメージすればするほど、ごんの「気持ちの変化」をつかむ活動とはいえなくなった。


週末は定時退庁を心がける日。でも、相変わらず午後7時の職員室。
方向転換しようか、自分の好きな「お芝居」につながる活動を通そうか、頭の中がいっぱいいっぱいになった。
金曜日は、早めに帰ってランニングすることにしていたのだけれど、今日はやめにして、
その代わりに歩いて帰ることにした。
落胆もある。今更の方向転換を申し上げにくいところもある。


でもさ、これはワタシの授業だ。
ワタシが「いい」と思ったことをやろう。

月曜日の研修に向けて、週末。
土曜日は、おこりんぼさんとともに庭仕事をした。
気がついたら、仕事のこと忘れてた。


ま、改めて明日考えて、自分なりの方向を示していこう。



では。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 27 : 41 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気持ちの変化を表そう。 | ホーム | 静岡の教育界が熱いので。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1402-6695c09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。