遠足の下見。
2006 / 04 / 23 ( Sun )
金曜日は子ども達を早帰りさせて、遠足の下見にでかけました。
今年の4年生は、箱根を登ります。

私の町の地域教材として「深良用水」というものがあります。
簡単に言うと・・・
昔、この辺は水が豊富でなく、雨が降らない時には田んぼの「水争い」が起きていたそうです。そこで、山の向こう側、箱根の芦ノ湖から水を引くために、トンネルを掘ってみようと考え、4年をかけてノミでトンネルを作り、芦ノ湖からの豊富な水が静岡側にも引けるようになり、「水争い」がなくなり、町が豊かになった・・・・というものです。

ですから、裾野市の深良、キャノンの工場辺りから山を登り、水門を見て、箱根の湖尻まで歩く・・・約5,6キロぐらいの「遠足」を計画しました。

木曜日は嵐のような天気でしたので、金曜日はすっきりと晴れ渡り、とてもきれいな芦ノ湖を眺めながら、山道を歩いてみました。

学校の先生は遠足に二度出掛けられるのです。子どもたちにその話しをしたら「いいなぁ」と言われましたが、ホントの遠足は楽しめません。「引率者」になってしまうからです。子どもたちが事故にあわないように、坂道の様子はどうか、車通りはどうか、危険個所はどこか、調べながら歩きます。

ま、下見は子どもがいない分、楽しめるんですけどね。きれいな湖畔、まだ咲いていた桜、鳥の鳴き声、けっこう楽しめました。

デジカメ写真もとりました。いかがですか。
t01301.jpg


にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

06 : 50 : 34 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ワラビを取る休日 | ホーム | 懇談会で、話したかったこと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/140-2ba552a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |