スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最下位の県から。
2013 / 08 / 31 ( Sat )
夏休み明け、さぁリスタートだ、がんばろうと思っていた気持ちを打ち崩すニュース。
先の学力調査の結果、国語Aで静岡県の平均点は全国最下位だということ。
順位は関係ないと思いつつも、やはり教育界にショックはある。

昨日から静岡新聞では特集記事が組まれている。
記事では塾講師の方の「静岡の先生たちはゆとりがありすぎて、ダメなんじゃない」と勝手なコメント。

定期テストが近いものの、なかなかやる気スイッチが入らないトウヘンボク君に、
「成果を出すのは難しい」と言っている以上、
今回の結果に対して、何を言っても「言い訳」にしか聞こえないだろう。

9月のカレンダーを見て、仕事の予定を考える。
成績を仕上げる必要もあるが、11月の研究発表会のための指導案を組み立てる仕事もある。
普段の倍忙しい。

ちなみに研究発表会の授業は国語だ。
「どんな指導をしているのか?」という視点でご覧になる方もいらっしゃるだろう。


少しずつ夏休みの研修メモを生かし、素案を作り始めた。
まだパソコンではなくノートに。これから何度も行う作業だ。


様々な意見をいただいてみよう。
学力最下位の県の一教員として、子どもたちの力を上げていく授業を・・・
いや主語は子どもたちだ。
子どもたちがお互いに磨き合うことで力を上げていく学習活動を、
プライドをもって見せてやろうじゃないの。




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

16 : 44 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まさに「いただきます」だ。 | ホーム | サービス。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1399-e3a77bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。