サービス。
2013 / 08 / 27 ( Tue )
静岡県のいくつかの町では、今日から学校が始まったそうだ。
うちの町では明後日から授業再開。市町によって開始時期が違うのだ。
ちなみに隣町では9月2日から始まるのだそうで、いやはやなんとも羨ましいものだと思ってしまう。

「学校の先生は夏休みがあっていいですね。」と言われるのも仕方がないと思う。
普段、年休をほとんど使っていないこの仕事。結局、消化できるのは長期休業しかないのだから。
もちろん、ワタシなりにそこそこ働いたつもり。また、そこそこ休ませていただいた。
でも、仕事のオンオフをすぐに切り替えられないワタシには、ある程度の「ならし運転」が必要だと思うので、
先週から学校に出かけ、授業の支度など自分の準備のための時間を費やした。

教師という仕事はどれだけ働こうが給料は変わらない。
どれだけ子どもを幸せにしようがしまいが給料に変化はない。
だけど、ワタシなりに働きたい。いい授業ができることで、やはり学級も安定する。
いい仕事をほかの先生方に提供できることで、学年も安定できる。余裕も生まれるし、いいことの連鎖が起きる。

これはやはり、サービスなんだと思う。



先週の木曜日、息子と静岡市・草薙球場に出かけた。横浜VS阪神戦を見るためだ。
天気は雨のち曇り。午前中に仕事をして、午後から高速に乗った。
ひょっとしたら中止になるかもしれないと、ラジオを聴きながら静岡に向かった。

駐車場から静岡電鉄に乗り、草薙球場へ。
一昨年度、外野席で観戦した時に息子が「ファールボールが取りたい」という感想をもらした。
だから今回は、内野指定席を発売当日に買った。
そのおかげか、なんとベンチの上の一番前の列に座れた。
ワタシは中日ファンであるけれどもテンションが上がる。

試合開始予定時刻の6時を過ぎてもゲームは始まらない。
さっきまで降っていた雨は止んだ。そこにアナウンスの声が球場に響き渡った。

「おまたせしました~。」

球場の集まった観客の歓声が上がる。

が、そのすぐあとに、
「今日の阪神VSDeNA戦は~、雨のために中止となりました~。」と。

歓声が一気に落胆の声に変わる。
ここまで来たのにさ…。なぜか近くの観客の方と仲良くなる。皆、気持ちは同じだ。
雨は止んだ。雲が明けて、空が見える。

なぜ・・・?

もちろん理由はあるのだろう。
 水はけがよくないのだろう。グランド整備に時間がかかりすぎてしまうのだそうだ。
また選手のケガを誘発してしまうことも考えられる。これは仕方がないけれど、正しい判断だと思う。
(ちなみに翌日の横浜スタジアムのゲームは、午後雷雨があったにもかかわらず開催されていました。)

だけれど、悔しかった。
せっかく、ここまで来たのに。交通費どうしてくれるねん。

ま、その後に静鉄の駅が大渋滞していたので、歩いて駐車場に行く間に、
息子と「大イベントが中止になった時に、どんな影響があるのか」と社会学について考えることが
できたことを貴重な経験としたいのですけれど。

敢えて一言言わせていただけると、そんな時に「サービス」があると嬉しい。
球場でしばらく待っていたら、阪神の伊藤選手がベース一周し、本塁に「ダイブ」する姿が見れた。
そして、今年のタイガースのホームランが出た時にするあのパフォーマンスが見れただけでも、
大分モヤモヤした気持ちが晴れたことは間違いない。
(ちなみにこの試合の主催は横浜でしたけれど、何もなかったです…)


そんなわけで、お金にもならないし、本来の仕事での評価につながるだけでもないのだけれど、
ワタシなりに「サービス」ができるために、これからもがんばろうと思う。

家族サービスもまだまだ十分ではないのだけれど、ま、がんばりますわ。


では。
さらば、夏休み。





スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 37 : 04 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最下位の県から。 | ホーム | うちの家族旅行は。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1398-a9688d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |