スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
17年越しの励まし(多分)。
2013 / 07 / 10 ( Wed )
指導主事訪問を迎えた。

お名前を拝見。どこかで聞き覚えのある名前。
あ、そうか。ワタシが新採の時、お世話になった先生だ。

しばらく若手に生意気なことを言っていた。
逆の立場だ。しばらくはそんな姿を見せてはいけないのかもしれない。


夕方の反省会。
指導主事からのコメントをいただく。

「私もその時は20代の終わりごろだと思いますが、
 新人だったアナタが、こんな指導案を書くなんて・・・よかったです。」

17年越しにいただくお褒めの言葉。
もちろん、書くなんての後は、ワタシの想像。都合よくとっておく。

新人の頃と、今を比べていただけたことは、本当にありがたかった。


だから給料6%削減とはいえ、ま、がんばるしかないのだ。
この仕事、6%をどこで減らせばいいのか、分かんないし。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

07 : 12 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏休みに考えていこう。 | ホーム | 教師と子どもの位置関係。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1394-4a8a197e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。