伝言ゲームはできそうもないわ。
2013 / 05 / 19 ( Sun )
縁あって、ワタシが学校で行っているプラモデルクラブの作品が、
静岡ホビーショーと同時開催されている作品展に出してもらえる。

今年で二年目なんだけれど、やはり珍しいというか、
嬉しいことと考えよう。


火曜日の昼間、その支度のため、高学年担任の先生方に、
昨年度のプラモデルクラブの子をワタシのところまで呼ぶようにお願いをした。
うちみたいな大規模校は口だけだと忘れてしまうことが多いので、
簡単にパソコンで作成した紙を配布し、万全を期す。


そんな昼休み、連絡通り子どもたちが集まり、彼らなりにレイアウトを決めさせた。
さすがに30台近くのモビルスーツが揃うと、なんとなく迫力が出てくる。

そんな中、昨年度担任した子どもたちがズラズラと集まってきた。
話を聞くと、
「先生が、わたしたちを集めて、先生の今のクラスの運動会の練習に付き合ってほしい。
 試しに上手に棒を飛ぶ様子を見せてほしい。」と言われたことになっている。

呆気にとられるワタシ。
なんというかキミたち、伝言ゲームが苦手なタイプ
どこでどうして、そんな尾ひれがついたのやら。


ま、仕方がないので、ふせんを持たせて、運動場で練習しているうちの学級の子たちに
アドバイスをするように声をかけた。


意図せぬ同窓会。ま、面白い子たちだったというか、間抜けだというか。
そんな子たちだからこそ、楽しく一年を過ごせたんだけどね。


では。
スポンサーサイト
18 : 42 : 52 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたがいるから、がんばれる。 | ホーム | ユーチューブばかり。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1388-796b1aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |