かっこ悪いのだ。
2013 / 05 / 04 ( Sat )
連休中に出した宿題のひとつ。
作文の題として、「ゴールデンボンバー・ウィークの過ごし方」。

「先生、ゴールデン・ウィークでしょう?」という真面目な子どもたち。

いいんです。連休だといえど、宿題は出す必要はあると思います。
でも、連休を思い切り楽しんでもらうために、今日できる作文がいいでしょ?日記ではなくて。
だから、嘘を多少込めてもいいので、いや全部嘘でもいいので、作文書いてらっしゃいというワタシ。

だって、そうでしょう。
教室の中では、どの子も平等で扱うけれど、実際はそうもいかない。
遠くに出かける予定があるために、午後の家庭訪問の日程を変えてほしいというご家庭もあれば、
「うち、お金ないらしくて、どこにも行きません!」というワタシと同じような状況の方もいる。

だったら、嘘だっていい…と思うのは、ワタシだけでしょうか。



とまあぁ、連休中、ワタシも遠出する予定がありません。いや余裕が、ですね。
子どもたちの部活動の都合も合わないし、おこりんぼさんもパートです。
もちろん、これはお金の余裕がないことの言い訳なのですけれど。


そんな中ですが、羽だけ娘の部活の定期演奏会に出かけてきました。
新入生なので、演奏はほとんどなく、ダンスでの登場でありましたが、
ま、高校生活を楽しそうに始めた様子が見られ満足して、帰ろうとしました。


が、ワタシのアホさが、ここで判明。


ホールの近くに前任校があることをいいことに、そこに車を置いて出かけました。
しかし、ワタシたちが演奏会に行っている間に、駐車場が施錠されてしまいました。

ハイ。アホでした。申し訳ありません。
前は施錠することなかったので安心しきっていたワタシがアホなのです。
さすがにこれは凹みました。



しばらくして、覚悟を決めて、前任校でお世話になった主任様に連絡して、
未だに同校にお勤めの教頭先生の連絡先を教えてもらい、
鍵を開けてもらったのですが、思い切り頭を下げて車を出しました。

「体育館に消し忘れの灯りがあったから、気にせんでいいよ。」

と言ってくださいましたが、これは平謝りものでした。


困ったときは人に頼ると言いますが、本当に助かりました。


しかし、最近こんなことばかり。
3月は新東名高速で速度違反を取られるし、
この連休に家内に植え替えてもらいたいと頼まれた栗の木は枯れてしまいそうですし、
そして昨夜の出来事。


なんというか、ワタシはかなりアホなのです…と痛感する連休になりました。

では。


もちろん、運動会に向けて仕事を休み中にもしておりますけれど、
やはり未だに凹んでおります。



スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

11 : 41 : 20 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ユーチューブばかり。 | ホーム | 話し合うことで新たな気づきを生む。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1386-1bdce4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |