スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
オチャノシンメ?!
2006 / 04 / 18 ( Tue )
授業の基本は、「教えて考えさせること」。

今日の理科は昨日の追試です。
ただ昨日と同じでは芸がありませんので、今日は「ナズナ(ペンペングサ)」と、
「オチャノシンメ」を探してきなさいと指示を出しました。

「オチャノシンメ」とは、「お茶の新芽」のこと。そんなキテレツな名前を出したのは、
今日の国語の詩のテストの出来が悪かった問題があったからです。

それは、工藤直子さんの「めがさめた」という詩で、山を「うす緑色のようふく」を着ていると表現してるのですが、それは山のどんな様子を表しているのかという問題です。

子どもたちの多くは、木々の緑の様子だと答えました。しかし、これでは△です。
子どもたちは、「新緑」とはどういうことなのか知らないようでした。

そこで、うちの学校に植えられた木、特に常緑樹から「新芽」を見つけ出すことで、「うす緑」と表現されたことを分かってもらおうと思ったのです。

図書室で子どもたちは、すぐに植物図鑑を手に取り、特徴を調べることができました。ナズナのことはすぐ分かるのですが、「オチャノシンメ」を必死に索引から探そうとします。「ないない!」と叫ぶ子。冷静に「新芽」のことを知っている子たちは、図書室から校庭に飛び出します。あせり始める残された子たち、そこで担任は、救いの手を差し伸べます。

「オチャノシンメ」なんて、植物はないよ。「お茶の新芽」だよ。

子どもたちは「なーんだ!」と言いながらも、担任の「じゃ、新芽って何?」というツッコミをはねのけられません。「意味が分からない言葉があったら、国語辞典で調べれば?」と更に手を差し伸べ、新芽の意味を調べさせました。意味が分かって、「ずるい先生」という子もありますが、それでいいのです。「私はずるい先生で結構。あなたの力をつけるなら、悪魔にも魂を売ります。」と、ちょっとドギツイ言葉を笑顔で言い返しました。

校庭で、たくさんのナズナが咲いていました。そして畑ではたくさんの「オチャノシンメ」が。常緑樹を選んだのは、比較しやすいからです。古い葉の緑と、新芽の「うす緑」がはっきりと比較できます。そして、触ることもすすめました。やわらかい新芽にふれ、驚く子どもたちが少なくありませんでした。

私もそうですが、子どもたちは植物の名前をあまり知りません。木の種類といえば、桜とイチョウ、松ぐらいしか言えない子も少なくないでしょう。そのような子たちにとって、どんな種類の木であっても、「ただの木」にしか見えないことでしょう。

私は、総合や社会や理科では、子どもたちが見る世界に「彩りを加えていきたい」と思っています。ただの草ではなく、「イヌノフグリ」「ナズナ」「スズメのカタビラ」など、それぞれ名前があることを知ることは、子どもたちの見つめる世界を変えていくことができると思います。それがなければ、きっと無機質な世界と変わらないではないですか。

ペンペンソウの葉の形はよく見るとハートに似ていたり、新芽は丸くなって出てくる様子を「人間も同じように出てくる」と思ったり、子どもたちの見ていく世界を少しでもたくさんの色で見てもらいたいと思い、指導を続けていきたいと思います。

↓今日も仕事をしました! 砂だらけの担任であります。ねぎらいの1クリックを!!
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

16 : 50 : 22 | お仕事 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<懇談会で、話したかったこと。 | ホーム | イヌノフグリを探そう。>>
コメント
----

うるとらまるさん、こんばんは!
そうですか・・・、新緑を知らないですか・・・。
新緑を愛でる体験がないと、目にとまらないかもしれませんね。
疑似体験ばかりがもてはやされているのかも。脳のトレーニングもいいけど、ちゃあんと、新緑を楽しむ心もトレーニング(?)したいものです。
新緑間もない我が家の桜、TBさせていただきました。
by: mamma * 2006/04/18 20:34 * URL [ 編集] | page top↑
--学習能力--

図書室で子どもたちは、すぐに植物図鑑を手に取り、特徴を調べることができました。

前回のご指導の成果が目に見えるようで、読んでいて思わず顔がほころんでしまいました。
子どもの吸収力ってすばらしいものがありますね。
大人が何を吸収させるかってホントに大切だわ…と感じ入った次第です。
(自立して学習していくことを学ばせたい母です。)
by: ふうさん * 2006/04/19 12:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/138-5afe7712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
桜も子どもも、花から新緑への過渡期に・・・
晴れやかな桜の花の時期が過ぎ、風に舞うピンクの花びら。そして、新緑が芽を出してき 子育ての「?」に役立った情報!【2006/04/18 20:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。