ボコボコになる。
2013 / 02 / 12 ( Tue )
理科の時間、水の変化を指導した。

フラスコの中の水を、とにかく温める。
15分近くになると、どんどんと沸騰が始まる。

ボコボコボコボコって、泡が出てきて、
子どもたちは大興奮。

250212

ワタシとしたら、ヤケドだけは気をつけてもらって、
子どもたちが楽しんでもらえればいいと思う。

意外に知ってそうで、知らないことだ。
「100度になかなかならない!」
そう叫ぶ子どもたちは、とてもかわいく、ひたすらである。

では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 13 : 06 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<潜水艦ゲーム。 | ホーム | やった! やった!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1373-ff1b8941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |