スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
目が高い!
2013 / 01 / 12 ( Sat )
久しぶりの授業ネタ。

国語で「ことわざ」「故事成語」「慣用句」について教えていた。
子どもたちの反応はいつもより鈍い。
お正月休みからまだ授業モードに入りきっていないとも思うのだけれど、
きっと、子どもたちにとって馴染みのない言葉だからだろう。

そういえばそうだ。
これらって、意識して聞いていなければ分からないものだ。
「そんなとこで、油売ってんじゃないよ。」とか、年長者から教わらなければ、
きっと使わないし分からない。
核家族が多いこの地区、きっと、はじめて目にするような言葉ばかりなんだろうなと思う。

そんな中、慣用句の授業に入る。
慣用句とは、二つ以上の言葉を組み合わせると、本来の意味とは違った意味を持つ言葉になるもの。
たとえば・・・と「目」と「高い」で、「目が高い」という言葉があるけれど、
意味は何だと思うと、子どもたちに尋ねる。

すると、子どもたちは言うのだ。

「上から目線。」

なるほど・・・。そういえば、そんな気になってしまう。

いずれも、昔から受け継がれた大切な言葉だと思う。
でも、今の時代は今の時代なりに、言葉を創っていくのかもしれない。

携帯が壊れ始めて、機種変更を検討中。
職員室で若手にスマホについて尋ねていると、

ガラケー

という言葉をはじめて知った。
いまどき二つ折りになる携帯は古いので、
「ガラパゴス」+「携帯」で、ガラケーなんだそうだ。

言葉が壊れていると指摘しているのではない。
新しい言葉が創られていくというのは、ごく自然のことだとワタシは思う。


でも、ほんのちょっとでも、昔の人からの「言葉」も伝えて言ってもらいたいなとも思う。


では。
スポンサーサイト
17 : 58 : 04 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<けっして笑ってはいけない。 | ホーム | ぼちぼちといけば。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1367-aaa55ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。