スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クラスの力だ。
2012 / 10 / 13 ( Sat )
今週も忙しかった。その中でも覚悟を決めていたのが木曜日。
この日だけは、遅くなる! と思って仕事を進めていた。

理由は、新採研の模範授業。うちの学校では持ち回りで新人たちに授業を見せる番が廻ってくる。
今週はワタシの出番。指導することは、分掌どおり「総合学習」。

ただ、時期が悪い。
本当は「課題解決の活動」を見せたかったのだが、
来週の学校祭の準備で子どもたちの気持ちは高まっている。
だから、なんとなく生活科みたいなのだけど、その学校祭の準備の取り組みを敢えて指導案に起こした。
普段なんて、こんなことしない。きっと、子どもたちの活動をまるでホッタラカシにしておくだろう。

授業は学校祭で行うゲームを試しに行い、ゲームの「問題点」として挙げられたところを
どう改善していくか話し合うところにした。これなら、課題として成立するはずだろう。

木曜日の夕方、子どもたちのネームプレートが貼られた黒板を見ながら指導案作成スタート。
2時間ぐらいかかったけれど、子どもたちの表れが予想できて、なんとなく楽しい指導案にすることができた。



・・・で授業。
はっきり言うと、久しぶりに上手くいった。
それは当然かもしれない。子どもたちの思いが手に取るように分かっていたからだ。


放課後、新採たちと別室で授業について事後研修会を行った。
そこで話し合ったことは、いろいろあるのだけれど、
「子どもたちが自分たちで目標に向かって活動に取り組む」ことができたのは、
それがうちのクラスの力だと思った。

話し合いの結果ではなく、子どもたちがお互いに集中して改善点を話し合うことが
できたのだと思う。


どんな課題や活動、発問よりも、一番大切な力なんだと思う。

子どもたちが互いに伸びあおうとする集団だ。



というわけで、忙しいけど、うちの学級の子どもたちを誇りに思う。



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 00 : 18 | 総合学習について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<無理はしないでおく。 | ホーム | 不謹慎かもしれないけれど。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1355-23ca3dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。