不謹慎かもしれないけれど。
2012 / 10 / 08 ( Mon )
週末は、学校の飲み会でした。
学年部でお世話をした教育実習生の打ち上げも兼ねていたので出席しましたが、
はっきりいうと、お財布の中身は苦しいのが現実。

もちろん、お酒を飲んだり、話に夢中になっていたりした時にはそんなことちっとも考えていませんでしたが、
店の外に出て、寒い秋風を感じたら、急に酔いが冷め、ふと現実に戻ります。

さすがに二次会に参加する余裕はないし、ましてや終電に間に合わずにタクシーなんて、怖くて使えない。
教員の世界は「二馬力」が圧倒的多数を占めるので、それが当たり前の雰囲気もあります。
もちろん、楽しんでいる皆さんを興ざめさせないことも大切なので、若手に実習生のお世話を頼み、
ひとり夜の繁華街に消えるフリをして駅へ。電車代なら、なんとか払えますから。


この3連休、出席簿や集金袋の判子押しなどの仕事が残っていたので、
スーパーの買出しに行く時、ほんの少しの暇をいただいて、学校に行きました。
机に残っていた仕事のひとつに、教職員評価関係の「中間報告」の書類作りもありました。
自分がどんなに仕事をしているのかアピールするものですが、
自分で宣言した仕事のひとつに、教育論文の提出もありました。
学年の仕事が忙しいのですが、ワタシはお金のために、この仕事もやり通すことも書き込みました。


不謹慎なことかもしれませんが、ワタシは、やはりお金で動きます。
今年度も、自分の実践を論文にまとめ、奨励賞にアタックさせていただきます。
やはりお小遣いが欲しいですし・・・、家族をうまいもの食べさせに連れて行きたいです。
(なんせウチにとって贅沢とは「近くのブロンコビリーで牛肉を食べること」レベルなのですから)


意志が弱いワタシです。
だから、目標を誰かに伝えておきます。

今月中に、論文をカタチにします。
がんばります。


では。寝ます。


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

23 : 08 : 46 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<クラスの力だ。 | ホーム | やはり「お金」は必要だと思う。>>
コメント
--至極、もっとも。。。--

お金の為に仕事をするのは
至極もっともな事だと思います

困るのは、お金の為だけ!の人
この違いが大きいのではないでしょうか。。。


以前、学校長に会った時に日頃の感謝と告げつつ
支援のお願いの話をしたら
おもむろに補助金の話を始めました
なんだか。。。延々と続く姿に
この人に話しても無駄な気がして
相槌打って帰ってきました。。。
前記事を読んで思い出しました
確かにお金は大切ですが
校長自ら、できない理由にして欲しくなかったかな。。。
現場の先生方の方が、しっかりと聞いて下さいました
by: 花散里 * 2012/10/09 16:59 * URL [ 編集] | page top↑
--評価--

日本の奥ゆかしきこと美徳なりは古語にしなくてはならない時代です。うるとらまるさんの悔いなき自己アピールに大きく期待します。
by: ゆみ * 2012/10/13 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

できれば、お金・・・だけではなく、
自分の教育・・・そして後輩達にも
活用できるようなものにしていきます。

ま、忙しいですけれど
がんばってみます。

by: うるとらまる * 2012/10/15 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1354-891f04d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |