地上の星ができること。
2012 / 09 / 24 ( Mon )
相変わらず、忙しい職員室。久しぶりにボスに呼ばれ、校長室へ。

具体的内容は書けませんが、
話していたら、あっという間に7時前。


もちろん、退勤時刻は午後7時を越えた。


太陽が暮れたこの季節、帰り道に思わず叫びたくなる。

この忙しさは何だ。
今、うまくいかないことは何だ。
どうすればうまくいくのだ。

自問自答しながら、自転車で坂道を登っていく。
前カゴには日課となっている、スーパーマーケットでの水汲みペットボトル。
重いけど、これもわが家にとって欠かせないものですから。

悩むことは、自分にとってプラスだと考える。
今乗り越えたい壁を、どのように乗り越えていくか、まるでルートを探る段階だ。

できれば、働いた分給料が上がれば良いのに。


ま、そんなことありえないのだけれど、
新たなできることを発見していってやる。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 26 : 23 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チーム力だと思う。 | ホーム | オーストラリア人の方がワイルドだろぉ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1350-dc771c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |