忙しい中にも。
2012 / 07 / 10 ( Tue )
終業時刻は4時30分。

でも、わたしたちにとっては始業時刻でもある。
夏休み前の職員室、ようやく学年部の面子が集まり、
休みの宿題や保護者との面談の資料を作る。の

一人では仕事できるわけではない。
みんなで力をあわせて活動するのが、大規模校の働き方。


気がつくと、3時間は机に向かって作業していることもある。
若手は昨日も9時近くまで働いていたんだそうな。

ワタシも家ではなかなかパソコンで文を作る気力がなくなってしまうことが多くなった。
「書きたい」とは思うのだけれど、さすがにバテ気味である。

この国の教育は、そんな名も無き教師たちの残業によって成り立っている。

スポンサーサイト
22 : 49 : 12 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<心配なことは。 | ホーム | これは、ワタシの恩返し。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1336-481e1696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |