やはり授業が楽しいことが。
2012 / 05 / 10 ( Thu )
忙しい日々が続いています。
というか、子どもたちが中学に上がって登校時刻が早くなったせいか
ワタシの出勤時刻も早くなり、そして若手教員たちと働いていると、
気がつくと12時間も学校にいたことになっていた日ばかり。
それが当たり前の教員の仕事も、なんだかだけど。

でも、授業はやはり楽しいと思う。
これは、先日の「角」の授業。

素の子どもたちにとって「角の開き具合」って、大きいものの方があると思っている。
たとえば、ワニや恐竜は口を大きく開ける。

そこで、黒板に絵で書いてみた。
余裕で口を開けているワニと、アゴが外れそうなほど口を開けているネズミ。

「ネズミが苦しそう・・・。」とつぶやく子どもたち。

そこで、ようやく角度には辺の長さは関係なことに気づいた。

240510

やはり、忙しくても授業のネタを練りこめば練りこむほど楽しい。

忙し過ぎるのは、なんだけれども、
やはり子どもたちと楽しく学習していくことが一番だと思います。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

20 : 54 : 58 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<新たな世界へ。 | ホーム | 忙しい日々を抜けてきた。>>
コメント
--暇ですが。。。--

OtaS2T02
彼氏もいないし、毎日ヒマりんこ~
誰か、一緒にどこかあそびに行きません・・・?
http://99772020.ff.gassf.com/99772020/
by: ぴよこ * 2012/05/14 06:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりです!
楽しい素材で角概念の導入、面白いですね。大小の扇子を用意し、直接比較を通して角の大きさは角の辺の長さに関係ないことを認識させるのも展開過程で効果的ですよね。
現職時代を思い出します。
by: appochan * 2012/05/17 07:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1329-f5844c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |