スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
聞きたいキモチも山々だけれど。
2012 / 03 / 22 ( Thu )
春休みを迎えた小学校。
子どもはいないのに、教師たちはバタバタと忙しい。

指導要録をチェックし、新学年のためのクラス編成を行ったら、
名簿を作成、そして氏名印をはじめとする新学年への事務書類もクラス分け。
指導計画の書き直しや、文章引継ぎのための準備、
そして職員室や教室の掃除など仕事は山積み。

もちろん、異動がある先生などはもっと忙しい。

ワタシとしては、若手教員のがんばりもあり、なんとかその忙しさも一息ついた。
休日も要録への書き込みを頑張っていたお母さん先生達に感謝を込めて、
実家に墓参りに行ったときに購入したキャベツをおみやげに贈った。
(市価の半額!!!)


ふっと脱力。
一年で一番気が抜ける時。

でも、既に来年の学年も運営委員会で決まっている。
下々に発表されるのは来週はじめ。
できれば早く聞いて、準備がしたい。
でも、聞いてしまうと、きっと休めない性分なワタシ。


主任さんは知っているのだけれど、敢えて聞かないことにした。
せめてこの週末だけは、休むとするのだ。   
 
                              では。



しかし、相変わらず運営委員会にお呼びがかからない。
まだまだ5こ上の先輩教員もそうだ。

できればなんだけれど、若手主体に変えていってくれないかしら。
あくまでもつぶやきなんだけれど、いつになったら出世できるのかしらね。
このお仕事は。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 58 : 42 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スイッチが入っていく。 | ホーム | 小学生の親生活が終わりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1324-4395b0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。