スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
得るものはあるのだろう。
2012 / 02 / 19 ( Sun )
あぁ、忙しい。ようやく期末事務を始められるようになったのだけれど、トウゼンお休みの日の仕事。
羽だけ娘は部活。トウヘンボク君はキャンプ(雪大丈夫?)。そんな日に、猛烈な勢いでやっている。

ただ、所見は125文字という制約。
ツイッターより短い文章で、一人一人の子への思いを書く。
たくさん書きたい分、かえってこの少なさが自分にとって書きにくさになる。
そんなストレスを発散するために、ちょいとこの記事を書き込む。


今年度、特別支援教育について、よく考えた。
通常学級の中で、いかに支援を施していくか。

言語性に課題がある子なので、国語の教科書をそのまま読むのが難しい。
だから、教科書の文をパソコンで打ち直して、「補助教材」を作るなど、
自分なりの手立てを考えて取り組んできた。

24021901

正直言うと、仕事時間が確実に倍に増えた。
だってそうでしょう。もう一つの教科書を作るのだから。

これはしんどい作業になった。
通常学級だから、他の多くの子への指導や事務仕事もある。
夕方に授業準備のための時間がほとんど取れないこの仕事。
結局、夜7時を過ぎる日が多くなるのは当たり前。
時には、一人になった職員室で、叫びたくなることもあった。


だけど、得るものはある。
特別支援教育の手立てを考えていくことは、実は他のグレー・ゾーンにいる子たちを救う
手立てにもつながるのではないか・・・これがワタシの新たな追求テーマになった。

24021902

金曜日の算数。
分数の足し算をはじめて計算した時に、分母も足してしまった経験は誰でもある。
「視覚化」をキーワードに、特別支援の子に対して手立てを講じてきたけれど、
この授業では、他の子たちにも有効な手立てとして使えた。
5分の3と、10分の3を直接目で比較させることで、正しい答えに導きやすかった。





もうすぐ子どもたちを迎えに行く。
朝は珍しく雪がちらついてはいたが、今は穏やかだ。
仕事も、なんとか、進めることができた。

でも、明日からまた忙しい一週間。年度末の午後は事務仕事だらけだ。
本当に、授業のために費やすことができる時間が、この仕事は少ない。
本来の「教育」のために準備できる時間が、あまりにもなさ過ぎるのだ。


でも、きっと得るものはあるのだろうから、明日もがんばる。
あと、4週間で今年度が終了する。せめても、それまでは。




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

14 : 20 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そっち系ではないのだけれど。 | ホーム | まだ期末事務に入れない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1319-ff1c6bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。