スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ワタシたちの成績と給料。
2012 / 01 / 20 ( Fri )
今日の「空き時間」は、管理職との面談。

今年度の自分の仕事について、評価される者として話し合いをした。

結果としては、いい評価をいただいたと思っている。

がんばっていますもの。
来年度も、がんばりますもの。

来年度のことについても意見を言うことができた。
自分には思うことがあって、その「上申」だけでもできたことが、ちょっと昔と違う。



寒い風の中、家族で「かっぱ寿司」。
子どもたちがどうしても食べたいというので、行って夕食にする。

ふと気がつくと、おこりんぼさんと二人で積み上げた皿の枚数より、
息子も娘もそれぞれが皿を積み上げていた。

公務員の給料は、基本的に横並び。
個人的には、能力給が導入されても立ち向かう自信はある。

もちろん、相対評価が職場が導入されることには反対。
子どもたちにも絶対評価をしているのだし、
公務員改革について、その点も考えていただきたいのだけれど。


きっと、あと10年は働き続けて、
これから、もっと皿を積み上げるだろう家族のお腹を満たしていかねば。
そして、いつか、親たちにおごるぐらい稼がなくては。

一馬力。
家から近くの高い寿司屋には怖くていけない。

でも、いつかは腹いっぱい食わせることができるようになるのかな。
それとも、やはりいくら頑張っても、給料は減っていくのかな。










スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 40 : 38 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新たなつながりを。 | ホーム | 片付けられた道具にも価値はある。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1306-0714fb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。